音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

スカパラベスト盤の新曲ゲストボーカルはaiko、10人のビジュアル公開

9160

東京スカパラダイスオーケストラとaiko。

東京スカパラダイスオーケストラとaiko。

東京スカパラダイスオーケストラが3月18日にリリースするデビュー30周年記念ベストアルバム「TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~」に収められる新曲のゲストボーカルがaikoであることが発表された。

これは本日2月7日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」でオンエアされたCM内で明らかになったもの。この発表と同時に、英国調のスーツを着用したスカパラとaikoの10人が、太陽の下で優しく微笑んでいるビジュアルも公開された。

新曲のタイトルは「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」で、作曲を沖祐市(Key)、作詞を谷中敦(Baritone Sax)が担当した。aikoはこのコラボについて「東京スカパラダイスオーケストラのゲストボーカルに任命していただき本当に本当に夢みたいで今もこれから先も私はずっと幸せです!!!」とコメント。谷中敦(Baritone Sax)も「aikoちゃん! 心震える素晴らしい歌を、かけがえのない真心を、本当にどうもありがとう。自分たちは幸せすぎます」と喜びを語っている。

YouTubeでは本日放映されたCMとは異なる谷中にのナレーションが付いた“谷中絶叫Ver.”が公開されている。

aiko コメント

初めて音合わせをした時もレコーディングした時もMV撮影の時も全部最高に楽しくて仕方なかったです。
東京スカパラダイスオーケストラのゲストボーカルに任命していただき本当に本当に夢みたいで今もこれから先も私はずっと幸せです!!!

谷中敦(Baritone Sax)コメント

いい思い出のなかで咲いた花は、生涯枯れないと思っています。
今回のコラボレーションで咲いた花もずっとずっと大切にします。
aikoちゃん! 心震える素晴らしい歌を、かけがえのない真心を、本当にどうもありがとう。
自分たちは幸せすぎます。

音楽ナタリーをフォロー