「マイナス3だー!」ウォルピスカーター、大株主総会でキー下げる

2085

ウォルピスカーターが1月26日に東京・チームスマイル・豊洲PITでワンマンライブ「ワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株主総会』追加公演」を開催した。

ウォルピスカーター「ワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株主総会』追加公演」の様子。

ウォルピスカーター「ワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株主総会』追加公演」の様子。

大きなサイズで見る(全5件)

ウォルピスカーター

ウォルピスカーター[拡大]

ライブ冒頭、スクリーンにはウォルピスカーターの出生から現在までを振り返るドキュメンタリームービーが上映される。この映像ではウォルピスが原曲キーをライブで再現することができない葛藤が描かれ、スクリーンに「彼が選択したキーは」という文字が映し出されたところでムービーが終了。バックバンドが演奏を始め、ステージ袖から登場したウォルピスは「マイナス3だー!」と叫び、164の提供曲「STILL GREEN」で勢いよくライブをスタートさせた。2曲目「Los! Los! Los!」では、身を大きくそらしながら伸びやかな高音のボーカルを会場内に響かせた。2曲歌い終えたウォルピスは息を切らしながらも「25歳でこの2曲はしんどい!」とひと言。MCではボヤきながらも「ここからはみんなが望んでそうな曲を」という言葉から、トーマの楽曲「廃景に鉄塔、『千鶴』は田園にて待つ。」「潜水艦トロイメライ」をしっかり歌い、オーディエンスを魅了した。

はるまきごはんとウォルピスカーターのコラボの様子。

はるまきごはんとウォルピスカーターのコラボの様子。[拡大]

「高い曲を一緒に歌うパートナーが必要」と力説したウォルピスは、ゲストとしてけーぽんをステージに呼び込む。ウォルピスの力強い「頼むぞ」という呼びかけに応えるように、けーぽんは「命のユースティティア」「傀儡マイム」の2曲で持ち前のハイトーンボイスを披露し、オーディエンスを圧倒した。2人目のゲストとして登場したSILVANAは「アイスリープウェル」でコラボし、ウォルピスと息の合ったコラボパフォーマンスを展開した。その後披露されたのは作曲をSILVANAが、作詞をウォルピスが手がけた「蜃気楼に求め」。2人は時折目配せをしながら声を重ね、会場内に心地よいハーモニーを響かせた。3人目のゲスト・はるまきごはんは、ウォルピスへの提供曲「1%」「雨子」を含む3曲をパフォーマンス。ウォルピスははるまきごはんのオクターブ上の歌声を重ね、豪華なコラボで観るものを唸らせた。

MCではバンドメンバーにウォルピスが一喝する小芝居が展開された。ウォルピスが社長を務める“ウォルピス社”の社員教育という体でバンドメンバーに指導をしていると、先生として中川翔子が登場。中川はバンドメンバーへの指導はもちろんウォルピスへの指導を始め、「ライブでキーを下げない」というウォルピス社の新たな社訓を復唱させるなど、自由奔放なやり取りでオーディエンスを笑わせた。小芝居がひと段落するとウォルピスは「未来予想図II」「M」のバラードナンバー2曲をしっとりと歌い上げて会場内をクールダウンさせた。

中川翔子

中川翔子[拡大]

最後のゲストとして登場した中川は、ウォルピスがプロデュースを手がけた新曲「ある日どこかで」とアニソン「空色デイズ」でウォルピスとコラボ。初めてステージ上でコラボを果たした中川は「夢が叶った感じがする」と口にし、ウォルピスに感謝の言葉を贈った。

ゲストとのコラボを終え、ステージに1人残ったウォルピスはソロで「ドラマツルギー」を歌唱。さらに「斜めがけ前線」を歌い始めると、ステージ上で胸像として待機していたけーぽんが突然動き出してウォルピスと共に熱唱。お祭り騒ぎのような盛り上がりの中、ライブ本編の幕が閉じられた。

ウォルピスカーター「ワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株主総会』追加公演」の様子。

ウォルピスカーター「ワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株主総会』追加公演」の様子。[拡大]

アンコールではウォルピス、けーぽん、SILVANA、はるまきごはんの4人でライブを振り返るトークを展開。ウォルピスは「追加公演でライブが完成版となった」と、この日のライブで手応えを感じている旨を明かした。その後はウォルピスがソロで「無花果」「泥中に咲く」の2曲をアコースティックアレンジの演奏をバックに歌唱。計19曲が披露されたところで、「ウォルピス社“大”株主総会」の追加公演は大団円を迎えた。

終演後、サプライズ発表として東京と大阪の2都市でワンマンライブが開催されるこがアナウンスされた。東京公演は9月27日に東京・Zepp Hanedaで、大阪公演は11月1日に大阪・Zepp Nambaで行われる。

この記事の画像(全5件)

ウォルピスカーター「ワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株主総会』追加公演」2020年1月26日 チームスマイル・豊洲PIT

01. STILL GREEN / ウォルピスカーター
02. Los! Los! Los! / ウォルピスカーター
03. 廃景に鉄塔、「千鶴」は田園にて待つ。 / ウォルピスカーター
04. 潜水艦トロイメライ / ウォルピスカーター
05. 命のユースティティア / ウォルピスカーター、けーぽん
06. 傀儡マイム / ウォルピスカーター、けーぽん
07. アイスリープウェル / ウォルピスカーター、SILVANA
08. 蜃気楼に求め / ウォルピスカーター、SILVANA
09. 1% / ウォルピスカーター、はるまきごはん
10. 再会 / ウォルピスカーター、はるまきごはん
11. 雨子 / ウォルピスカーター、はるまきごはん
12. 未来予想図II / ウォルピスカーター
13. M / ウォルピスカーター
14. ある日どこかで / ウォルピスカーター、中川翔子
15. 空色デイズ / ウォルピスカーター、中川翔子
16. ドラマツルギー / ウォルピスカーター
17. 斜めがけ前線 / ウォルピスカーター
<アンコール>
18. 無花果 / ウォルピスカーター
19. 泥中に咲く / ウォルピスカーター

uP!!!SPECIAL BANQUET vol.2 projected by ライブナタリー

2020年2月6日(木)東京都 EX THEATER ROPPONGI
<出演者>
ウォルピスカーター / OxT

ウォルピスカーターワンマンLIVE 2020

東京編「真・株主総会」

2020年9月27日(日)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)

大阪編「ハイトーン刑務所 ~LIVEでキーを下げただけなのに~」

2020年11月1日(日)大阪府 Zepp Namba

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

ウォルピスカーターのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ウォルピスカーター / 中川翔子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。