安田レイ、“光と闇”で表現したアニメ「白猫プロジェクト」EDテーマ

42

安田レイの新曲「through the dark」が4月6日(月)から放送のテレビアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」のエンディングテーマに決定した。

安田レイ

安田レイ

大きなサイズで見る(全2件)

「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」は、スマートフォン向け3DアクションRPG「白猫プロジェクト」の3周年を記念して開催されたイベント「ゼロ・クロニクル ~はじまりの罪~」を題材としたアニメで、西川貴教+ASCAがオープニングテーマを担当する。安田が歌う「through the dark」はJeff Miyaharaがプロデュースを手がけたナンバー。安田は楽曲について「愛する人のために何ができるか。その混じり気のない強い想いを“光と闇”というテーマで表現してみました」と解説している。なお音源のリリースに関しては追ってアナウンスされる。

この記事の画像(全2件)

安田レイ コメント

愛する人のために何ができるか。
その混じり気のない強い想いを“光と闇”というテーマで表現してみました。
きっとそこに、他の誰にも触れられない2つの強い「愛」という感情があれば、どんな闇も抜け出せる。私はそう信じてます。
自分のかすかな光で何ができるかわからないけど、愛する人を守るために、自分の身を削って何かしたい。
そんな、きっとみんなの心の奥深くにある、まっすぐで熱い想いをこの曲に乗せました。

全文を表示

関連記事

安田レイのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 安田レイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。