菅田将暉「すごいところに来た」“紅白仕様”の白髪で臨む初舞台、米津玄師からの言葉は

13050

12月31日(火)にNHK総合ほかで放送される「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月30日に東京・NHKホールで行われている。この記事では菅田将暉のコメントを紹介する。

菅田将暉

菅田将暉

大きなサイズで見る(全15件)

レッドカーペットを歩く菅田将暉。

レッドカーペットを歩く菅田将暉。[拡大]

紅白初出場の菅田は、約30人のストリングスをバックに米津玄師が作詞作曲およびプロデュースを手がけた「まちがいさがし」を披露する。リハーサルを終え報道陣の取材に応じた菅田は「すごいところに来たな、と。不思議な気持ちです」と心境を吐露。舞台上では五木ひろし、氷川きよしといった紅白の大先輩たちが声をかけてくれたといい「それで緊張がほぐれました。あの(得点集計の)野鳥の会、カッコいいですね。特殊部隊みたいで」と感想を語った。

ガッツポーズをする菅田将暉。

ガッツポーズをする菅田将暉。[拡大]

「米津さんからは何か言葉がありましたか?」と問われると、菅田は「リハーサルに1回来てくれて」と明かしつつ「『楽しみにしてるわ』って感じでした。あとは息継ぎのタイミングがシビアな曲なので、そのへんのこととかですね」と回答。また、色を抜いた印象的なヘアカラーについては「気分的に見た目を変えたいなと、思い切って抜きました。白組だしちょうどいいかなって」と笑顔で説明した。

ピースする菅田将暉。

ピースする菅田将暉。[拡大]

デビュー10周年の節目だった2019年については「怒ってる役ばっかりでしたね(笑)」とおどけつつ「ツアーにドラマに、ここへ来て紅白と、すごく濃い1年になりました」と振り返った菅田。年末は例年実家で過ごしているというが、これまでにない年の瀬の過ごし方に「親族が喜んでくれているので。いい親孝行になるかなと思います」と思いを語る。そして最後に、2020年にやりたいことを問われると「まとまった休みも必要かなと。どこかに旅行へ行って、何も考えない1人の時間を過ごしたいですね」と答えた。

この記事の画像(全15件)

関連記事

菅田将暉のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 菅田将暉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。