音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

22/7結成3周年イベントでアニメのテーマ曲初披露、卒業する花川の役は新メンバーが継承

543

22/7「Birthday Event 2019」で撮影された集合写真。(c)22/7 PROJECT

22/7「Birthday Event 2019」で撮影された集合写真。(c)22/7 PROJECT

22/7が本日12月24日に東京・Zepp DiverCity TOKYOでライブイベント「Birthday Event 2019」を行った。

22/7の結成3周年を記念して開催された「Birthday Event 2019」。イベントは過去に披露された朗読劇の再演で幕を開けた。メンバーは2人ずつマイクの前に立ち、男子役と女子役に分かれてプロデューサーの秋元康が書き下ろした全5話の青春群像劇を展開。テレビアニメ「22/7」の放送スタートを1月に控える中、それぞれ表情豊かな声を響かせ、ステージをじっと見守る観客に声優としての3年間の成長を見せつけた。

朗読劇が終わると、今度はアーティストとしての実力を披露するライブパートへ。水色の新衣装に着替えた22/7は人気のアッパーチューン「未来があるから」を1曲目にパフォーマンスし、フロアをヒートアップさせていく。自己紹介では年内でグループから卒業し、本日の公演がラストステージとなる花川芽衣が「今日、急遽みんなと一緒に踊ることになりました。なので最後まで精一杯がんばりたいと思います。よろしくお願いします!」とファンに向けて挨拶。海乃るりは「初心を思い出せる朗読劇だったなと思います!」と公演前半の感想を語った。その後彼女たちは「不確かな青春」「やさしい記憶」「叫ぶしかない青春」といった青春ソングを連続で歌い、場内にさわやかな風を吹かせた。

続くMCではメンバーが1人ひとり3年間の思い出を振り返る。西條和は結成時の自分について「あのときは人間じゃなかったみたいで。最近やっとスタッフさんに『人間っぽくなってきたね』と言われるので、この調子で人間を目指していきたいと思います」と話して笑いを誘い、天城サリーは活動初期の演技のレッスンでセリフを言いながら側転したエピソードを披露。宮瀬玲奈はテレビ番組などでお笑い芸人と共演したことに触れながら「これからもいろんなことを吸収して進んでいきたいと思います」と意気込みを語り、リーダーの帆風千春は「この3年間で本当にいろんなことをさせていただいて、2020年に向けてもっと勢いを付けていきたいと思いますので、よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

アニメ「22/7」の新たなティザー映像の上映を挟み、22/7は2月26日にシングルリリースするアニメのオープニングテーマ「ムズイ」を初披露。さらにカップリング曲として収められるエンディングテーマ「空のエメラルド」もパフォーマンスした。西條は「ムズイ」について「命の重さや生きる意味を歌っている曲で。1人ずつセリフがあるので、声優アイドルの私たちらしい曲になっていると思います」と語り、帆風は「空のエメラルド」を「ふさぎ込んでいるような曲に聞こえるんですけど、サビになるとさわやかで、未来を感じさせるような曲になっています」と説明。天城は「ここからが新たなスタートだと思って、より一層気を引き締めてがんばっていきます」と力強い言葉を述べた。またアニメの"Extra episode"が制作されること、来春にリズムゲームアプリ「22/7 音楽の時間」が配信されること、オフィシャルファンクラブのオープンが決定したこと、2月より東名阪で初のライブツアー「ムズイ」が行われることが立て続けに告知されると、フロアから大きな歓声が沸き起こった。

クリスマスプレゼントとして喜ばしい知らせをファンに伝えたメンバーは、今年8月に発表したシングル曲「何もしてあげられない」を披露し、頭を激しく振るダンスでシリアスな楽曲の世界観を表現。勢いよくフロアを煽りつつ、ラストスパートとして「ロマンスの積み木」と「韋駄天娘」を畳みかけた。アンコールではこれまでの軌跡をまとめた映像が流れたのち、Tシャツ姿のメンバーが再登場。「11人が集まった理由」をしっとりと響かせ、涙を流しながら3年間の絆を確かめ合った。

最後に花川は「ファンの皆さんとこうしてお会いできたこと、メンバーのみんなとオーディションのときからここまで歩んでこれたこと、22/7の一員でいれたことが本当に幸せでした」と言葉を紡ぎ、自身が演じていたキャラクター・斎藤ニコルを新メンバーの河瀬詩が引き継ぐことを発表。ファンが驚きの表情を浮かべる中、ステージに呼び込まれた河瀬は「これから日々努力して声優として、そしてアイドルとしていい姿をお見せできるようにがんばりますので、見守ってくださったらうれしいです」と挨拶し、22/7の新章の幕開けを告げた。

22/7「Birthday Event 2019」
2019年12月24日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

01. 未来があるから
02. Rain of lies
03. 不確かな青春
04. やさしい記憶
05. 叫ぶしかない青春
06. ムズイ
07. 空のエメラルド
08. 何もしてあげられない
09. ロマンスの積み木
10. 韋駄天娘
<アンコール>
11. 11人が集まった理由

音楽ナタリーをフォロー