音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

RGあるあるバンド×ベッド・イン、メタル愛炸裂のライブナタリーO-GIG

260

「Livin' On A Prayer」披露中の様子。

「Livin' On A Prayer」披露中の様子。

12月5日に東京・Veats Shibuyaでライブナタリー主催企画「ARUARU is Dead? O-GIG」が行われた。

本イベントはレイザーラモンRG(Vo)、Kuboty(G / ex. TOTALFAT)、KO-TA(B / SWANKY DANK)、MAKI(Dr / HER NAME IN BLOOD)、OLちゃん(Key)によるレイザーラモンRG with あるあるメタルオールスターズとベッド・インのツーマン企画として開催。お立ち台も用意されたフロアはメタラー、ボディコンに身を包んだ性徒諸クン(ベッド・インのファンの呼称)が一堂に会するごった煮な空間となった。

オープニングではカラフルなTシャツ姿のRGがステージに上がり、「バブル感出すために……カルロス・トシキ、歌ってもいいですか?」と1986オメガトライブ「君は1000%」をノリノリで熱唱。ときにはお立ち台へと移動して観客たちに語りかけ、会場の一体感を高めた。RGが途中“ベッド・インあるある”を言おうとすると、今度は益子寺かおり(Vo / ベッド・イン)と中尊寺まい(Vo, G / ベッド・イン)が舞台に現れ「まだイっちゃダメー!」「イくときは一緒!」と“あるある”を寸止め。フィニッシュはお預けのまま、ベッド・インのおギグが“膜開け”となった。

ベッド・インはバックバンドのパートタイムラバーズを率い、「♂×♀×ポーカーゲーム」で冒頭から“ヤーシブ”を老舗ディスコクラブ・マハラジャよろしくバブリーなムードに変えてみせた。久宝留理子「『男』」のカバーを終え、おなじみのバブルジョークを披露すると、まいとかおりは「なんてったって私たち、メタルがスキスキスーなんです」と明かし、「ちゃんまいはパイパン・メイデンのツルーパーなんで!」「かおりもPanteraばりに“鎌乳首”がピンコ勃ち……みんなを“脳殺”しちゃうゾ! 下半身のアリスも、クーパーさせるからシクヨロー!」とメタルネタを盛り込んだMCでオーディエンスの心をつかんだ。

ロック姉ちゃんな姿勢を体現したナンバー「あゝ無情」「男はアイツだけじゃない」でモッコシモコモコ盛り上がったフロアを見たかおりは「おマンスラックスがビションコでございますー!」とご満悦。“クンピ色”補給タイムではベンリ君としてRGとKO-TAが参加し、テレビ番組「スーパーJOCKEY」の“しだるまタイム“のような2人の生着替えをサポートした。そんな中生着替えが終わると、RGは恥ずかしそうなそぶりでまいとかおりの水着姿を見つめていた。ベッド・インの最後の楽曲となったBARBEE BOYS「目を閉じておいでよ」のカバーでは、KONTAに扮したRGがボーカルとして参加。3人は熱い歌声を交わし、ムーディなひとときを演出した。

Judas Priestの「Electric Eye」に乗せて現れたレイザーラモンRG with あるあるメタルオールスターズは革ジャン、メタルバンドのTシャツ、ヒョウ柄のスパッツなど、それぞれ個性豊かな出で立ちでパフォーマンスに臨んだ。ボーカルのRGはMr. Big「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」、AC/DC「Thunderstruck」といった名曲群のカバーで伸びやかなハイトーンシャウトを響かせた。各楽曲のギターソロは、Kubotyが1人で弾き分けるというハイレベルなものに。さらに合間には、RGが一部歌詞を「ギターとベースがユニゾンしがち」「ギターソロのあと静かになりがち」など“メタルあるある”を挟むアレンジが施された。

彼らのライブでは1曲を終えるごとにMCが挟まれたが、その理由についてKubotyは各楽曲で異なるギターを用意しているためと説明。さらにギターの中にはこのライブのために買ったというGIBSONのSG Standard、20年近く愛用しているMUSIC MANのAxisといったモデルもあり、このライブに対する気合をうかがわせた。後半のExtreme「Decadence Dance」のカバーからはOLちゃんも参加し、冒頭のピアノソロを忠実に再現するという腕前を披露。Van Halen「Jump」で彼女がおなじみのイントロを弾き始めると、フロアのテンションは一気に高まった。ラストナンバーとなったBon Jovi「Livin' On A Prayer」では、RGの「Bon Joviやるなら、チャンネーほしいですよね」という呼び込みでまいとかおりが登場。そしてお預けされていた“ベッド・インあるある”「disk unionでメタルTシャツ買いがち」をここで発表し、メタルとバブルの異色コラボは“大性況”でフィニッシュを迎えた。

「ライブナタリー Presents『ARUARU is Dead? O-GIG』」2019年12月5日 Veats Shibuya セットリスト

ベッド・イン

01. ♂×♀×ポーカーゲーム
02. 「男」(オリジナル:久宝留理子)
03. あゝ無情(オリジナル:アン・ルイス)
04. 劇場の恋
05. 男はアイツだけじゃない
06. 限界LOVERS(オリジナル:SHOW-YA)
07. C調び~なす!
08. 目を閉じておいでよ(オリジナル:BARBEE BOYS / ゲスト:レイザーラモンRG

レイザーラモンRG with あるあるメタルオールスターズ

01. Daddy, Brother, Lover, Little Boy(オリジナル:Mr. Big)
02. Crazy Train(オリジナル:オジー・オズボーン)
03. Thunderstruck(オリジナル:AC/DC)
04. Decadence Dance(オリジナル:Extreme)
05. Highway Star(オリジナル:Deep Purple)
06. Jump(オリジナル:Van Halen)
<アンコール>
07. The Final Countdown(オリジナル:Europe)
08. Livin' On A Prayer(オリジナル:Bon Jovi / ゲスト:中尊寺まい、益子寺かおり)

※記事初出時、一部写真キャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー