音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

片寄涼太、“リアル・シンデレラ”の橋本環奈をエスコート

920

左から橋本環奈、片寄涼太。

左から橋本環奈、片寄涼太。

片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がダブル主演を務める映画「午前0時、キスしに来てよ」のイベントが東京・ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場で行われた。

12月6日に公開される映画「午前0時、キスしに来てよ」は、みきもと凜による同名マンガを実写化した作品。片寄扮する国民的スーパースター・綾瀬楓と橋本扮する平凡な女子高生・日奈々の秘密の恋が描かれる。「リアル・シンデレライベント」と銘打たれたこのイベントには、主演の片寄、橋本に加え、キャストの眞栄田郷敦八木アリサ岡崎紗絵鈴木勝大酒井若菜遠藤憲一新城毅彦監督が登壇。八木、鈴木、新城監督、眞栄田、岡崎、遠藤、酒井が階段を通って登場し、最後にタキシードを着てオールバックのヘアスタイルで決めた片寄とシンデレラブルーのドレスをまとった橋本が現れた。ティアラを付け“リアル・シンデレラ”となった橋本は片寄にエスコートされながら階段を下りていき、先に到着したキャストのもとへ。片寄は「ついに皆さんに届けられるということでワクワクしています」と会場に集まったファンにメッセージを送った。

音楽ナタリーをフォロー