音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

「殺カレ死カノ」イベントで奥華子が生歌披露、桜井日奈子らキャスト感激

105

主題歌「はなびら」を歌う奥華子。

主題歌「はなびら」を歌う奥華子。

昨日11月7日に東京・スペースFS汐留で開催された映画「殺さない彼と死なない彼女」の公開直前イベントに奥華子が登壇した。

映画「殺さない彼と死なない彼女」は、世紀末による4コママンガを実写化した作品で、「殺す」が口癖の少年・小坂れいを間宮祥太朗、“優しい死にたがり”の少女・鹿野ななを桜井が演じている。この日のイベントでは桜井日奈子堀田真由箭内夢菜ゆうたろうといったキャストと監督の小林啓一が登場し、映画本編を観た直後のオーディエンスを前にトークイベントを実施。「泣いてしまった人?」という問いかけに対し、客席から次々に手が上がると、キャストはその人数の多さに「おおー!」と驚いた様子を見せる。桜井は「自分のことはエゴサしないんですけど、この作品の感想は調べています(笑)。全部自然光で撮っているので、皆さんの日常の空気感に近く、作品の世界観に近くて入りやすかったんじゃないかなと思います」と語った。

奥はイベントの後半にスペシャルゲストとして登場。もともと原作のファンだったと話す奥は「これはもう運命だ!という感じで、自分の力をすべてこの作品で使わせていただいて。今はもうからっぽになりました」と、映画への力の入れようを明かす。さらに奥は、壇上で映画の主題歌「はなびら」を披露。目の前で歌を聴いていた桜井は「控えめに言って最高です……! 映画のストーリーを思い浮かべながら聴いていると、一言一句無駄のない歌詞だなあって。すべてが胸に刺さる歌でした」と素直な感想を口にした。

映画「殺さない彼と死なない彼女」は、11月15日に全国の映画館で公開される。

音楽ナタリーをフォロー