奥華子

奥華子

オクハナコ

“10万人が足を止めた魔法の声”と称されるシンガーソングライター。キーボード弾き語りによる駅前路上ライブを2004年に渋谷でスタートさせる。1年間に2万枚の自主制作CDを手売りするなどの驚異的な集客力が話題となり、2005年7月にシングル「やさしい花」でメジャーデビュー。2006年には劇場版アニメ「時をかける少女」の主題歌に「ガーネット」、挿入歌に「変わらないもの」が採用され、スマッシュヒットを記録した。2019年3月に10枚目のアルバム「KASUMISOU」を発表した。11月にはデビュー15周年を記念したベストアルバム「奥華子 ALL TIME BEST」と、主題歌および劇伴を担当した映画「殺さない彼と死なない彼女」のサウンドトラックを同時リリースした。

関連する画像