SKY-HI×セルジオ・メンデスのコラボが実現「一生忘れられない得難い経験」

177

11月27日に日本先行発売されるセルジオ・メンデスのニューアルバム「イン・ザ・キー・オブ・ジョイ」に、SKY-HIとのコラボトラック「サボール・ド・リオ -SKY-HI Remix-」が収録される。

左からセルジオ・メンデス、SKY-HI。

左からセルジオ・メンデス、SKY-HI。

大きなサイズで見る(全5件)

イン・ザ・キー・オブ・ジョイ(デラックス・エディション)

セルジオ・メンデス「イン・ザ・キー・オブ・ジョイ(デラックス・エディション)」
Amazon.co.jp

イン・ザ・キー・オブ・ジョイ(通常盤)

セルジオ・メンデス「イン・ザ・キー・オブ・ジョイ(通常盤)」
Amazon.co.jp

SKY-HIの「Double Down」のミュージックビデオを観て、そのスター性とラップスキルを絶賛したセルジオが熱烈なオファーを投げたことがきっかけで、2人は昨年秋に東京で対面してすぐに意気投合。その結果、セルジオにとって初の日本人ラッパーとのコラボが実現した。アルバム日本盤にボーナストラックとして収められる「サボール・ド・リオ -SKY-HI Remix-」は、SKY-HIが収録曲の「サボール・ド・リオ」をリミックスし、ラップをオーバーダビングしたナンバー。「ノーボーダー」というテーマのもと、ブラジルらしいサウンドにSKY-HIのスキルフルなラップが生えるパーティチューンが完成した。

アルバム発売に先駆け、本日10月25日には「サボール・ド・リオ -SKY-HI Remix-」の先行配信がスタート。YouTubeでは2人に加えて、ボーカリストのグラシーニャ・レポラーセ、女優でモデルの小倉優香が出演するMVが公開されている。

このコラボについて、SKY-HIは「最初にお話をいただいた時は何のドッキリかと思いました。打ち合わせと言われて入った会議室にセルジオ氏がいらっしゃった時の衝撃は忘れられません」「本当に音楽家としても、人間としても一生忘れられない得難い経験をいただきました。楽曲をやらせてもらえた事ももちろんですが、出会えた事が本当に誇りです」とコメント。セルジオは「彼はフレッシュな感性で原曲を再解釈して新しい表現を生み出してくれました。世代や国境を超えて音楽でひとつになれたことを、とても嬉しく思います」と語っている。

この記事の画像・動画(全5件)

SKY-HI コメント

最初にお話をいただいた時は何のドッキリかと思いました。打ち合わせと言われて入った会議室にセルジオ氏がいらっしゃった時の衝撃は忘れられません。
曲でも言っていますが親子二代に渡り大ファンですし、今もなお現役として太陽の様なエネルギーを発し続けるセルジオ氏には、本当に音楽家としても、人間としても一生忘れられない得難い経験をいただきました。
楽曲をやらせてもらえた事ももちろんですが、出会えた事が本当に誇りです。ありがとうございます。
僕も一生踊り続けられたらなと強く思います。

セルジオ・メンデス コメント

今回、若くて才能あるラッパーのSKY-HIと出会えて、たいへんラッキーでした。このトラックは単なるリミックスではありません。彼はフレッシュな感性で原曲を再解釈して新しい表現を生み出してくれました。世代や国境を超えて音楽でひとつになれたことを、とても嬉しく思います。

関連商品

リンク