音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

日向坂46の3期生・上村ひなの、何かに導かれるかのように踊りだすソロ曲MV

265

日向坂46「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」ミュージックビデオのワンシーン。

日向坂46「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」ミュージックビデオのワンシーン。

日向坂46の上村ひなのによるソロ曲「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」は、10月2日に発売される日向坂46の3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」初回限定盤TYPE-Bに収められる。日向坂46唯一の3期生である上村は、初めてこの曲の歌詞を読んだ際に「素敵です。私のことみたいです!」と感激していたという。商店街や学校の教室、体育館などで撮影されたMVには、何かに導かれるかのように踊りだす上村の姿が収められている。

音楽ナタリーをフォロー