音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

FLOW×藍井エイル「AAA仙台」イベントで初対バン

207

FLOW主催の対バンイベント「Act Against AIDS 2019 in SENDAI」が12月1日に宮城・Rensaで開催される。

「Act Against AIDS」は「エイズ啓発」と「震災復興」という2つの思いを自らのアクションで形にするべく、FLOWが毎年宮城・仙台で行っているイベント。公演利益は、すべてAAA事務局と宮城・名取市へ寄付される。7回目の開催となる本公演には藍井エイルが出演し、FLOWと初めて対バンする。KEIGO(Vo)はイベントに向けて「僕らの一歩は小さいものなのかもしれないけど、確実にみんなと進んでいます。一人じゃ進めない道もみんなでなら進める。LIVEは人と人が音楽を通して繋がれる場所。今年も楽しみ倒しましょう」とコメント。藍井は「今回、微力ではありますがこのような活動に音楽で関わらせていただくことができて嬉しく思います」と語っている。

FLOWと藍井のオフィシャルサイトでは、本日7月6日にチケットの先行予約の受付がスタートした。

FLOW KEIGO(Vo)コメント

今年で7年目を迎えます。自分達に出来る事はAIDSと復興を忘れない事と、現状を知る事、そしてLIVEを通してパワーを発信し続ける事。
このイベントの第一回から出演していただいている閖上太鼓保存会の皆さんの街、名取市閖上地区が、今年5月に「まちびらき」で新たな閖上のスタートをきったという嬉しい報告がありました。
僕らの一歩は小さいものなのかもしれないけど、確実にみんなと進んでいます。
一人じゃ進めない道もみんなでなら進める。LIVEは人と人が音楽を通して繋がれる場所。今年も楽しみ倒しましょう。
仙台から元気を!!! よろしくお願いします。

藍井エイル コメント

今回、初めてFLOWさん主催の「Act Against AIDS 2019 in SENDAI」に参加させて頂くことになりました。
一人でも多くの人の背中を少しでも押せるような歌を歌っていきたいという想いを持って活動していますが今回、微力ではありますがこのような活動に音楽で関わらせていただくことができて嬉しく思います。そして今回、FLOWさんとの共演もとても楽しみです!
みんなの想いが一つになるような熱い1日にしたいです!

Act Against AIDS 2019 in SENDAI

2019年12月1日(日)宮城県 Rensa
<出演者>
FLOW / 藍井エイル
Opening Act:閖上太鼓保存会

音楽ナタリーをフォロー