Febbが生前最後まで制作していたアルバムがGRADIS NICEの手により完成

1070

2018年2月15日に逝去したFebb as Young Masonと、GRADIS NICEのジョイントアルバム「SUPREME SEASON 1.5」が7月17日にリリースされる。

2018年2月15日に逝去したFebb as Young Mason。

2018年2月15日に逝去したFebb as Young Mason。

大きなサイズで見る(全2件)

GRADIS NICE

GRADIS NICE[拡大]

このアルバムは、2017年10月発売の「L.O.C -Talkin' About Money-」に続くGRADIS NICE&YOUNG MAS名義のアルバムとして2人が制作していたもので、Febbは生前最後まで制作を行っていたという。Febbの急逝後、GRADIS NICEが制作を引き継ぎ、約1年4カ月の月日を費やして完成させた。アルバムには、DJ SCRATCH NICEがプロデュースを手がけ、JJJが客演として参加した「spit dope」など全11曲を収録。ラッパーとしてのFebbにフォーカスした作品となっている。

この記事の画像(全2件)

GRADIS NICE&YOUNG MAS「SUPREME SEASON 1.5」収録曲

01. supreme season
02. numb
03. skinny
04. east side
05. cartel
06. flexin
07. switch lanes
08. spit dope(feat. JJJ
09. f-turbo
10. sour og
11. done

全文を表示

関連記事

FEBBのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 FEBB / Fla$hBackS / JJJ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。