音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

大塚愛15年間の集大成、2パターンのセトリで挑んだ全国リリースツアーに幕

163

大塚愛(Photo by 田中聖太郎)

大塚愛(Photo by 田中聖太郎)

大塚愛が4月から実施していた全国ツアー「愛 am BEST, too tour 2019~イエス!ここが家ッス!~」の最終公演が、5月26日に兵庫・神戸VARIT.で行われた。

このツアーは大塚のデビュー15周年を記念して1月に発売されたベストアルバム「愛 am BEST, too」を携えて行われたもので、4月の大阪・Zepp Nambaから神戸VARIT.まで計11公演が行われた。ツアータイトルは「大塚の“ホーム”のような楽曲を集めた作品集」というアルバムのコンセプトをもとに名付けられ、ツアーでは自らの“ホーム”である楽曲をファンに届ける、大塚の15年間の集大成とも言えるライブが繰り広げられた。また「ベストアルバムに収録した全40曲を披露したい」という大塚の意向から、2パターンのセットリストを用意。40曲をAとBのセットリストに振り分け、会場ごとにどちらかのセットリストを展開するという自身初の試みとなる内容の公演を行った。

Aパターンのセットリストの公演では、「私」「ネコに風船」などのミディアムナンバーから「シヤチハタ」「ポンポン」などの遊び心溢れる楽曲まで、多彩な大塚の表情と演出を生かしたパフォーマンスが披露された。一方、Bパターンの公演では「プラネタリウム」「金魚花火」「甘えんぼ」などのバラードのあと「PEACH」「CHU-LIP」「SMILY」「Happy Days」とアップテンポのヒットナンバーが並び、大塚は緩急のあるパフォーマンスで会場を沸かせた。

ツアーファイナルとなった神戸VARIT.公演のセットリストはBパターン。大塚は「15年間皆さんからの愛情をたくさんいただき感謝しています。本当にありがとうございます!」と感謝の言葉を口にして「愛」を歌唱する。観客もメロディを一緒に口ずさみ、場内には大合唱が湧き起こった。そして本編の終了後、アンコールでは最新曲「kit palette」を披露。続くダブルアンコールとして、これまでBパターンのセットリストに組み込まれていなかった「フレンジャー」「さくらんぼ」を歌唱した。2曲のパフォーマンスに会場は大歓声に包まれ、ツアーのファイナル公演は終幕となった。

大塚愛「愛 am BEST, too tour 2019~イエス!ここが家ッス!~」セットリストA(2019年5月25日福岡県 BEAT STATION公演のみ一部変更あり)

01. 私
02. 黒毛和牛上塩タン焼680円
03. Cherish
04. モアモア
05. 君フェチ
06. パラレルワールド
07. シヤチハタ
08. 恋愛写真
09. 桃ノ花ビラ
10. クムリウタ
11. ネコに風船
12. 日々、生きていれば
13. ポケット
14. 空とくじら
15. Dear, you
16. pretty voice
17. ポンポン
18. フレンジャー
19. さくらんぼ
20. Re:NAME
<アンコール>
21. kit palette

大塚愛「愛 am BEST, too tour 2019~イエス!ここが家ッス!~」セットリストB

01. LOVE FANTASTIC
02. ゾッ婚ディション
03. TOKYO散歩
04. 未来タクシー
05. 羽ありたまご
06. プラネタリウム
07. 金魚花火
08. ドラセナ
09. 向日葵
10. 甘い気持ちまるかじり
11. ユメクイ
12. 甘えんぼ
13. チケット
14. PEACH
15. CHU-LIP
16. タイムマシーン
17. SMILY
18. ロケットスニーカー
19. Happy Days
20. 愛
<アンコール>
21. kit palette
<ダブルアンコール(2019年5月26日 兵庫県 神戸VARIT.公演のみ)>
22. フレンジャー
23. さくらんぼ

音楽ナタリーをフォロー