音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

平成元年デビューのスカパラ、平成ラストワンマンで30周年イヤーを力強くキックオフ

801

東京スカパラダイスオーケストラ(撮影:関瑠惟)

東京スカパラダイスオーケストラ(撮影:関瑠惟)

東京スカパラダイスオーケストラのデビュー30周年を祝したアニバーサリーライブ「30th Anniversary Live『Are you ready for TOKYO SKA?』」が、4月21日に東京・チームスマイル・豊洲PITで行われた。

1989年にアナログ盤「東京スカパラダイスオーケストラ」でインディーズデビューし、1990年4月21日にCDシングル「MONSTER ROCK」でメジャーデビューを果たしたスカパラ。「デビュー30周年イヤー」のキックオフとして開催された本公演は、平成元年にデビューしたスカパラが行う平成最後のワンマンライブとなった。

ライブを待ち望む観客の放つ熱気で場内が包まれる中、デビューからの歴史を振り返るようなSEがファンのテンションをさらに引き上げると、淡いピンクのスーツでそろえたメンバーが登場。「Are You Ready To Ska?」でライブの幕を開けると、「5 days of TEQUILA」「ペドラーズ」を陽気に演奏し、ライブ冒頭から熱狂的なお祭り騒ぎを生み出していく。短いMCを挟んだあとはバラエティに富んだアッパーチューンを畳み掛けるように展開。定番曲「Paradise Has No Border」の演奏が終わると大きな歓声と拍手が場内に広がった。

茂木欣一(Dr)は「この大歓声を待ってた! 本当にみんなに会えて最高に最高にときめいてる! デビュー前から知ってる人も昨日初めて知った人もみんなまとめて面倒見るぜ!」と弾けるような笑顔でファンを歓迎する。その後、彼らはトークを交えながらライブを進行し、オリジナルメンバーの川上つよし(B)がバンドの創始者ASA-CHANGとの出会いや彼のアパートで曲作りをしていた活動初期を振り返ると、その頃にできた曲だという未音源化曲を披露した。続けてNARGO(Tp)は1995年4月に亡くなった元メンバーのクリーンヘッド・ギムラからバンドが掲げる「NO BORDER精神」の元となる言葉を受け取ったことや、ギムラが語った「とてつもなく大きな夢」に向かってバンドは今も進んでいることを明かす。その夢がどんなものなのかは、それが叶うまで秘密なのだという。先に天国に旅立ったギムラに向けて、彼の主導で制作されたアルバム「FANTASIA」から「Moments In Heaven」が届けられた。

ライブ終盤、スカパラは「サファイアの星」をインストアレンジでパフォーマンス。加藤隆志(G)の「モンキー・パンチ先生に捧げます!」という前振りから「ルパン三世'78」を披露し、今月逝去した「ルパン三世」の原作者モンキー・パンチを情熱的なバンドサウンドで追悼した。茂木と沖祐市(Key)が柔らかい歌声を聴かせた「メモリー・バンド」に続く「Glorious」では谷中敦(Baritone Sax)がエネルギッシュな歌声を場内に響かせる。そして加藤が「今日から30周年が始まるつもりで、これからこの場所で出発するつもりで、ツアーを回っていこうと思うので応援よろしくお願いします! 出発点という思いを込めて最後は2019年の最新ナンバーをやりたいと思います」と告げると、彼らは新曲「ザ・ターミナル」を演奏してステージをあとにした。

アンコールは新曲「遊戯みたいにGO」で勢いよくスタート。熱狂するオーディエンスを前にして、谷中は「新曲で盛り上がってもらえて最高にうれしいね! ヤバイ盛り上がりじゃん」と喜び、笑顔が広がるフロアを「ハッピーの海だな。泳ぎに行きたいぐらいだな」と表現した。メンバー1人ひとりが挨拶したあと、谷中が「次にやる曲が最後なんですけど……」とライブの締めに向けた説明を始めると、ほかのメンバーから「その曲じゃない」とツッコミが入る。セットリストの変更を谷中だけ把握していなかったことが明らかになり、フロアに笑いが起こるが、結局変更前と変更後の曲を両方演奏することに。ファンが大喜びする中、彼らはメジャーデビュー曲「MONSTER ROCK」とライブ定番曲「White Light」をアグレッシブに熱演して平成最後のワンマンライブに幕を下ろした。

スカパラはこのあと5月から6月にかけて“ジャムセッションツアー”「Traveling Ska JAMboree」を行い、6月12日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで本公演の追加公演を開催。11月から来年3月にかけてホールツアー「TOKYO SKA 30 ~ズレたままハジキ飛ばしていこう~」で全国を回る。ホールツアーの日程や会場などの詳細は後日アナウンスされる。

Traveling Ska JAMboree

2019年5月2日(木・祝)福岡県 DRUM LOGOS
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / TOSHI-LOW(BRAHMAN / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)

2019年5月3日(金・祝)福岡県 DRUM LOGOS
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 奥田民生

2019年5月11日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / LiSA

2019年5月12日(日)新潟県 NIIGATA LOTS
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 中村達也

2019年5月16日(木)北海道 札幌PENNY LANE24
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 田島貴男(ORIGINAL LOVE)

2019年5月17日(金)北海道 札幌PENNY LANE24
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)

2019年5月22日(水)宮城県 Rensa
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 大森靖子

2019年5月23日(木)宮城県 Rensa
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / and more

2019年5月25日(土)大阪府 なんばhatch
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / MONGOL800

2019年5月26日(日)大阪府 なんばhatch
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / SKY-HI 

2019年5月28日(火)愛知県 DIAMOND HALL
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 10-FEET

2019年5月29日(水)愛知県 DIAMOND HALL
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 04 Limited Sazabys

2019年6月6日(木)広島県 広島CLUB QUATTRO
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / 斉藤和義

2019年6月7日(金)広島県 広島CLUB QUATTRO
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / ハナレグミ 

2019年6月9日(日)香川県 高松Festhalle
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / クリープハイプ

2019年6月11日(火)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / BiSH

30th Anniversary Live「Are you ready for TOKYO SKA?」(追加公演)

2019年6月12日(水)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

※記事初出時、一部MCの発言者名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー