“ラルクのもう1人のメンバー”岡野ハジメのプロデュース論が書籍化、帯コメントはhyde

4791

音楽プロデューサーの岡野ハジメの書籍「音楽プロデューサー岡野ハジメ エンサイクロペディア CATHARSIS OF MUSIC」が本日4月3日に刊行された。

「音楽プロデューサー岡野ハジメ エンサイクロペディア CATHARSIS OF MUSIC」表紙

「音楽プロデューサー岡野ハジメ エンサイクロペディア CATHARSIS OF MUSIC」表紙

大きなサイズで見る

L'Arc-en-Ciel、DEAD END、Janne Da Arc、筋肉少女帯、CASCADE、La'cryma Christi、NICO Touches the Walls、POLYSICSなどさまざまなアーティストのプロデュースを手がけてきた岡野。この書籍では岡野のレコーディングヒストリーを軸に、プロデュース論やスケール論、自宅スタジオや機材写真などを通して、彼のプロデューサーとしての仕事ぶりがさまざまな角度から紹介されている。

書籍の帯にはL'Arc-en-Cielのhyde(Vo)が「ラルクのもう一人のメンバーだと思ってます! 彼が居なかったら今の音楽シーンは変わっていたでしょう。」というコメントを寄せている。

L'Arc-en-Cielのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 L'Arc-en-Ciel / HYDE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。