音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

尾崎世界観、DJ 松永、宮藤官九郎ら“アイロニカルな5人”、TBSラジオ新番組レギュラーに

3835

左から宮藤官九郎、尾崎世界観(クリープハイプ)、DJ 松永(Creepy Nuts)。

左から宮藤官九郎、尾崎世界観(クリープハイプ)、DJ 松永(Creepy Nuts)。

尾崎世界観(クリープハイプ)、DJ 松永(Creepy Nuts)、宮藤官九郎、羽田圭介、武田砂鉄がTBSラジオの新ワイド番組「ACTION」のパーソナリティに決定。本日3月19日に東京・TBS放送センターで行われた記者会見に出席した。

「ACTION」は平日15:30~17:30の2時間にわたって放送される情報エンタテインメント番組。日常的にラジオを聴かない層にもアプローチすべく、出演者やリスナーの“やってみた、やってみたい”という事柄を発信する。

まず番組プロデューサーが「人々の心を動かす力を持ち、日頃から違和感に気付きやすいアイロニカルな5人にお願いしました」とパーソナリティの起用理由について説明。火曜を担当する尾崎は「TBSラジオで番組を担当するのが目標で、こんなに早く叶うとは思わなかったです。戸惑いもありますが、思いっきりやりたいです」、夕方のラジオ番組を担当するのは初だという松永は「僕のような20代のヒップホップDJがパーソナリティに決定して、前番組の『荒川強啓デイ・キャッチ!』のリスナーも驚いてると思います。リスナーに歩み寄りながら愛される番組にしていきたい」とそれぞれ抱負を述べた。

番組でやりたいことについて質問が及ぶと、作曲教室に週2回通っているという羽田は「楽曲提供」と回答。社会性を身につけるためコンビニでのアルバイトを望むも、音楽活動との両立が難しく断念したと語る松永は「番組を通じて社会人として未熟な自分を成長させたい」と意欲を示した。周囲から第一印象が悪いことを指摘されるという尾崎は「気持ちのいい挨拶を勉強したい」とコメント。この発言を受け、楽屋での挨拶を目撃した松永が「0点でしたよ!」と苦言を呈すると、尾崎は「『よろしくお願いします』としか言えませんでした」と自身を省みた。また彼らのやりとりを笑いながら聞いていた宮藤は「気持ちよく病んだ人たちが集まっていて安心します」と胸をなでおろしていた。

アプローチしたいリスナー層に関して問われると、尾崎は「クリープハイプのファンや、僕たちと同じ30代の方、『デイ・キャッチ』リスナーに伝えていきたいです」とコメント。松永は「クリープハイプほど若いファンを連れて来れる自信はないですが、『デイ・キャッチ』リスナーに気に入ってもらえる番組作りをしていきたいですと言葉を続け、さらに「他局で担当している深夜ラジオはCreepy Nutsの日常会話の延長なので、新番組は一から勉強するつもりでやっていきたい」と意気込んだ。そしてパーソナリティ5人が、アシスタントを務める幸坂理加アナウンサーにエールを送り、会見は締めくくられた。

なお「ACTION」の初回放送日は追ってアナウンスされる。

TBSラジオ「ACTION」

放送時間:月曜日~金曜日15:30~17:30
パーソナリティ:
月曜日:宮藤官九郎
火曜日:尾崎世界観(クリープハイプ
水曜日:DJ 松永(Creepy Nuts
木曜日:羽田圭介
金曜日:武田砂鉄
月~金アシスタント: 幸坂理加アナウンサー

音楽ナタリーをフォロー