音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

クリープハイプ

クリープハイプ

クリープハイプ

尾崎世界観(Vo, G)、長谷川カオナシ(B)、小川幸慈(G)、小泉拓(Dr)からなる4人組バンド。2001年に結成し、2009年に現メンバーで活動を開始する。2012年4月に1stアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」でメジャーデビュー。2013年7月に2ndアルバム「吹き零れる程のI、哀、愛」をリリースし、2014年12月には「寝癖」「エロ / 二十九、三十」「百八円の恋」といったシングル曲などを収めた3rdアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を発表した。2015年は5月に映画「脳内ポイズンベリー」主題歌の「愛の点滅」をリリースしたほか、4カ月間におよんだ全国ツアーの総集編となる単独公演を東京・日比谷野外大音楽堂で実施。9月には明星「一平ちゃん 夜店の焼そば」のCMソングを収録したニューシングル「リバーシブルー」をリリースした。2016年には4枚目のアルバム「世界観」を発表。2017年4月には映画「帝一の國」の主題歌「イト」をシングルリリース。2018年は1月よりホールツアー「今からすごく話をしよう、懐かしい曲も歌うから」を行い、5月11日にはキャリア2度目の東京・日本武道館単独公演「クリープハイプのすべて」を開催する。また尾崎は半自伝的小説「祐介」やエッセイ「苦汁100%」を刊行し、作家としても評価されている。2018年3月には2作目のエッセイ「苦汁200%」を刊行する。

クリープハイプのニュース

音楽ナタリーをフォロー