音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

キンプリやあいみょんら初紅白に気合い十分、“新人”YOSHIKIは「度肝を抜くことを」

1980

「第69回NHK紅白歌合戦」出場者発表会見の様子。

「第69回NHK紅白歌合戦」出場者発表会見の様子。

本日11月14日に東京・NHK放送センターで、12月31日(月)にNHK総合、NHKラジオ第1ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見が行われた。

今年の「紅白歌合戦」では、白組の司会を嵐の櫻井翔、紅組の司会を女優の広瀬すず、総合司会を内村光良(ウッチャンナンチャン)と桑子真帆アナウンサーが担当する。また今年は白組、紅組それぞれ21組ずつ出場するほか、特別企画枠で椎名林檎と宮本浩次が、世界で人気のジャパンカルチャーを特集する企画コーナーにAqoursと刀剣男士が参加する。本日の会見には初出場者の中から、あいみょんDAOKOKing & Prince、純烈、YOSHIKI feat. HYDEよりYOSHIKIの5組、16年ぶりの紅白出演となるDA PUMP、そしてAqoursと刀剣男士が登壇した。

挨拶の先陣を切ったあいみょんは「ありがたいことだと思ってますので、精いっぱいやらせていただけたらと思います」と挨拶し、続くDAOKOは「心に届く歌を歌いたいと思います。どうかよろしくお願いします」と緊張気味にコメント。King & Princeは平野紫耀が代表してデビュー1年目にして出演できる喜びを明かし、「年末の大舞台、紅白という舞台に出させていただくということで、関係者の皆さん、スタッフの皆さん、ファンの皆さんに感謝しています。皆さんに恩返しができるパフォーマンスができたらと思ってます」と真剣な表情で口にした。

純烈の酒井一圭は「若い方に負けないように。全国のおじちゃんおばちゃんに応援していただいて、僕らここに立ってますので、その思いを込めて。平均40超えてるんですけど、平成最後の紅白で青春したいと思います」と言葉に力を込める。DA PUMPとしては2度目、現体制では初出場となることを受けてISSAは「この場所には2回目の登壇ということで、なかなかないことで本当にうれしく思います。皆様のおかげでこうなってると思いますので、精いっぱい自分たちができるパフォーマンスができればと思います」と述べる。

企画コーナーに参加する2組も挨拶をし、「ラブライブ!サンシャイン!!」発のグループAqoursの伊波杏樹は「日本中、世界中に『ラブライブ!サンシャイン!!』の魅力を届けていきたいと思います」と口にし、「ミュージカル『刀剣乱舞』」発の刀剣男士からは加州清光役の佐藤流司が「いつも紅白歌合戦っていう合戦があるって聞いてたから、出陣できることになってとってもうれしく思うよ。だから、がんばっちゃおうかな。あー、それと俺たちの仲間もこの大舞台に向けて準備してるから楽しみに待っててね。よろしく」とクールに述べた。会見に欠席したSuchmosからはコメント映像が届けられ、YONCE(Vo)が挨拶。「大みそかには観ている人の心を揺らすようなパフォーマンスを届けたいと思ってます」と意気込む。

会見の途中でサプライズ的に登場したYOSHIKIは、「今回はYOSHIKI feat. HYDEとして紅白初出場となります。年末は、昔は東京ドーム、今は紅白に出場させていただいているんですが、このように出させていただいて光栄に思います。初出場の立場になったのでなぜか緊張してます」とはにかんだ。

その後の質疑応答のコーナーでは、記者から「いつ出場が知らされたか」「紅白への思い」などさまざまな質問が上がった。King & Princeの永瀬廉は「昨日、ジャニーさんから稽古場で知らされて、『ユーたち、来て来て。誰にも内緒だからね。ユーたち紅白だから!』」とジャニー喜多川氏のモノマネをしながら回答。当初は顔を見合わせてきょとんとしていたものの、「めちゃめちゃ喜んでいます!」と笑顔を弾けさせる。また当日は残念ながら休養中の岩橋玄樹は不在となることを明かしつつ、「正直悔しい思いはしてたんですけど、僕たちは彼の思いも背負っての舞台になるので非常に強い思いがあります」「(岩橋には)『絶対観るから!』と言ってもらってます」と言葉に力を込めた。DA PUMPのISSAは16年ぶりの出場について「いろんな思いがありますね。このメンバーになって10年ですが、本当にがんばってきた甲斐があったな」としみじみ。一方、今回が初紅白となるKIMIは「本当にうれしい感情なんですけど、まったく今、何が起きているのかわからない状態です」と戸惑っている心境を述べた。

YOSHIKIは紅白の思い出を明かし、「出場するまでは普通のロックバンド……いや普通じゃないか。紅白に出場させていただいてから、僕のお母さんであったり、親戚の方であったり、ロックバンドから1つ大きく外に出られた感じがあって。とても感謝しているんですね」と穏やかに語る。さらに、「(過去に紅白で)ゴジラを倒させていただいたりしたんですが、今年はYOSHIKI feat. HYDEということでまた度肝を抜くことを考えています」「HYDEさんと今回コラボレーションさせてもらって、普通に考えたらX JAPANとL'Arc-en-Cielという10年前には考えられなかったコラボができたんで。明日コンサートで共演するんで……このような場所に来て、緊張してます。新人のように」と述べた。

純烈の小田井涼平が、紅白内定の報道を見た妻・LiLiCoから「びっくLiLiCoー!」と抱き締められたハートウオーミングなエピソードを披露する一幕もある中、あいみょんは「親孝行がようやくできるのかなって、(出場が決まって)親の顔が最初に浮かびました。一生に一度だと思うので、純粋に楽しめたらというのと、観てる方に純粋に自分が作ってきた音楽が届けばなと思います」と初出場への思いを語った。過去にジャニーズJr.として紅白出場経験のある岸優太は「本当に今までジュニアで毎年緊張してたんですけど、今回は責任がすごく伴いますし。もう今から緊張しちゃってる感じですね(笑)」とJr.時代との違いを説明した。

なお会見では記者陣の要望に応え、純烈のメンバーが喜びのポーズとして力強く抱き合い、さらにDA PUMPが「U.S.A.」の振り付けである「いいねダンス」のポーズを決め会場を沸かせていた。

第69回NHK紅白歌合戦 出場歌手(五十音順・カッコ内は出場回数)

紅組

aiko(13)
あいみょん(初)
いきものがかり(10)
石川さゆり(41)
AKB48(11)
丘みどり(2)
欅坂46(3)
坂本冬美(30)
島津亜矢(5)
Superfly(3)
DAOKO(初)
天童よしみ(23)
TWICE(2)
西野カナ(9)
乃木坂46(4)
Perfume(11)
松田聖子(22)
松任谷由実(3)
MISIA(3)
水森かおり(16)
Little Glee Monster(2)

白組

嵐(10)
五木ひろし(48)
EXILE(12)
関ジャニ∞(7)
King & Prince(初)
郷ひろみ(31)
Suchmos(初)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(7)
純烈(初)
SEKAI NO OWARI(5)
Sexy Zone(6)
DA PUMP(6)
氷川きよし(19)
福山雅治(11)
Hey! Say! JUMP(2)
星野源(4)
三浦大知(2)
三山ひろし(4)
山内惠介(4)
ゆず(9)
YOSHIKI feat. HYDE(初)

特別企画

椎名林檎(6)と宮本浩次(初)

企画コーナー

Aqours / 刀剣男士

NHK総合・NHKラジオ第1・NHK BS4K・NHK BS8K「第69回NHK紅白歌合戦」

2018年12月31日(月)19:15~23:45
※中断ニュースあり

※記事初出時、写真に掲載抜けがありました。また一部写真キャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー