音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Reiと長岡亮介の生ギターバトル勃発「Reiny Friday Vol.9」

885

「Reiny Friday -Rei and Friends- Vol.9」の様子。(撮影:信岡麻美)

「Reiny Friday -Rei and Friends- Vol.9」の様子。(撮影:信岡麻美)

Reiが11月9日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで自主企画ライブ「Reiny Friday -Rei and Friends- Vol.9」を開催した。

「Reiny Friday」は「雨が降る夜。せっかくの金曜日なのに外に遊びに行けない。そんな時は友達を呼んでJAMするよ!君も遊びにおいでよ。」というコンセプトで、毎回ゲストを迎えて行われている公演。今回はReiの処女作である1stミニアルバム「BLU」のプロデューサーを務めたことでも知られる長岡亮介(ペトロールズ)が“Friends”として出演した。

カラフルな傘で彩られたステージに雨音が鳴り響き、NASAプリントのカットソーと特製だという紙素材のブルーのスカート、厚底スニーカーを身にまとったReiが登場。彼女はまず本公演のテーマソングである「Rainy Monday Blues」をアコースティックギターで演奏し「Reiny Friday」の幕を開ける。玉木正太郎(B)、カメダタク(Key / オワリカラ)、HAZE(Dr)からなるバンドメンバーを迎えてブルーのリッケンバッカーに持ち替えたReiは、11月7日に発売されたばかりの1stアルバム「REI」より自己紹介的なファンクナンバー「My Name is Rei」をプレイ。そのまま観客の手拍子に乗ってロカビリー調の「Route 246」へとなだれ込むとミラーボールが回り、会場はまるでダンスホールのような雰囲気に様変わりした。

The Beatles「Birthday」カバーを合図に呼び込まれた長岡は、アコギを頭上に掲げて片足を上げてご挨拶。バンドメンバーがいったんはけたのち、Reiは自身の処女作を共に作った長岡との共演について「念願が叶いました。あれから6作出させてもらって」と語り、これに長岡は「もう6作目? 素晴らしいよ。見習わなきゃいけない。(ペトロールズは)10年目で1stアルバムを出して……」と話してオーディエンスの笑いを誘う。また長岡はReiについて「パワーアップしてるよね、Reiちゃん。バンドメンバーもみんなカッコいいし、優しいし」と大絶賛。2人のゆったりとした空気感のトークを観客は和やかに見つめていたが、「BLU」収録曲「Cinnamon Girl」の演奏に入ると一転、阿吽の呼吸で繰り広げられるReiと長岡のセッションに息を呑んで観入っていた。

また長岡は「BLU」収録曲「BLACK BANANA」をベースレスで録音することを提案した当時、Reiが驚いていたというエピソードを話題に。Reiは「生楽器の音楽をメインで聴いてきてたから、定型のものが欠けてることに戸惑ったんです。でもその経験から、今では好んで外れたことをするようになりました」とその音楽体験がもたらしたものを語ると、長岡は「驚かせてごめんね(笑)。ベースいらないんだよ! ティンパニーでいいんだよ!」と笑いながらも、うれしそうな表情を浮かべていた。続いて2人は、ReiがNAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)とROY(THE BAWDIES)とのスペシャルユニット“R'N'R”としてペトロールズのトリビュートアルバム「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?」でカバーした「表現」をクールに演奏。最後はバンドメンバーを呼び込み、2人共Vタイプのエレキギターを抱えてReiの「my mama」へ。曲中には音源にも収録されているReiと長岡のギターバトルの生披露もあり、会場からは大きな歓声が上がった。

長岡を見送ったReiとバンドメンバーはノスタルジックな「eutopia」をゆったりと響かせるも、続く新曲「LAZY LOSER」ではシンセサイザー2台によるエッジィなサウンドで観客を圧倒。終盤には「JUMP」「COCOA」「New Days」と人気曲を畳み掛け、客席の熱気をさらに引き上げた。ラストナンバーを前にReiは「このたび11月7日に1stアルバム『REI』をリリースしました。このタイミングで『Reiny Friday』をやるということで、1stミニアルバムで歩き出す一歩をくれた亮介さんを呼びたいと思いました」と思いを語る。そして本編最後に届けられたのは、Reiが「この靴が私を幸せな場所へと連れて行ってくれたらいいな」という思いを込めた新曲「Silver Shoes」。彼女は温かなギターサウンドと歌声をオーディエンスに届けてステージを降りた。

アンコールではReiと長岡が椅子に座り、アコースティックギターでペトロールズ「雨」をエモーショナルにセッションした。「今日はTPOに合わせてV型のギターを持ってきました」という長岡の改めての紹介から、2人は再度Vタイプのエレキギターを持ち、バンドメンバーと共に「BLACK BANANA」を披露。白熱のあまりカメダは自身の座っていた椅子のクッション部分でキーボードを奏で、Reiもギターを弾きながら背中を反るような形でキーボードに頭を付けて音を鳴らした。そんな各々の熱演に長岡は温かな目線を送っていたが、Reiの挑発により再びギターバトルに突入。1度目よりもさらに激しいReiと長岡のギタープレイが響き渡り、フロアは熱狂の渦と化した。

なおReiは最新アルバム「REI」を携え、2019年2月より全10カ所を回るライブツアー「Rei Release Tour "Rei of Light"」を開催。Reiのオフィシャルサイトでは、11月20日までチケットの先行予約を受付中。

「Reiny Friday -Rei and Friends- Vol.9」2018年11月10日 渋谷duo MUSIC EXCHANGE セットリスト

01. Rainy Monday Blues
02. My Name is Rei
03. Route 246
04. Tumblin'
05. Birthday
06. Cinnamon Girl(with 長岡亮介)
07. 表現(with 長岡亮介)
08. my mama(with 長岡亮介)
09. eutopia
10. LAZY LOSER
11. MOSHI MOSHI
12. JUMP
13. COCOA
14. New Days
15. Silver Shoes
<アンコール>
16. 雨(with 長岡亮介)
17. BLACK BANANA(with 長岡亮介)

Rei「Rei Release Tour "Rei of Light"」

2019年2月1日(金)静岡県 HAMAMATSU FORCE
2019年2月2日(土)兵庫県 神戸VARIT.
2019年2月9日(土)神奈川県 横浜BAYSIS
2019年2月15日(金)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2019年2月17日(日)福岡県 BEAT STATION
2019年3月1日(金)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2019年3月2日(土)岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room
2019年3月8日(金)宮城県 仙台MACANA
2019年3月10日(日)北海道 BESSIE HALL
2019年3月15日(金)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー