音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Charisma.comいつか、新たな風吹かせた再始動ワンマン

562

「Charisma.com ワンマンライブ」の様子。(撮影:後藤壮太郎)

「Charisma.com ワンマンライブ」の様子。(撮影:後藤壮太郎)

Charisma.comが11月9日にワンマンライブを東京・WWWにて開催。本公演をもって活動を再開させた。

今年1月にゴンチ(DJ)が脱退し、活動休止に入ったCharisma.com。いつか(MC)1人体制となったCharisma.comは、この日におよそ10カ月ぶりにライブを実施した。

場内にビートが流れ出すと紗幕にいつかのシルエットが映し出され、観客は大歓声を上げる。そして紗幕が落ちると同時に、いつかは9月に配信リリースした最新曲「Introduction的な」でライブをスタートさせた。さらに自己紹介とばかりに「ハメニダ」「KY」と新曲を立て続けに披露して、会場を沸かせた。

既発曲「Like it」でさらに場内を盛り上げたあと、いつかは「ここからは復習の時間にしたいと思います」と既発曲のブロックへ突入することを明かす。加えて「いつかは後ろを振り向かない性格じゃん? 復習するにしても新たな風を吹かせていきますよ」と続けると、彼女はMPCプレイヤーのKO-neyと共に自らもDJセットを操りながら、「999」「HATE」といった既発曲をリミックスバージョンで届けていった。

この日いつかは「今日は『ありがとう』だけ言えればいい」「愛嬌出すのやめようと思ってる」と言っていたにも関わらず、ひさしぶりのライブに興奮を隠せず後半のMCでトークが止まらなくなってしまう。今年の始めに出演した屋良朝幸プロデュースの舞台「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE」をきっかけにHOME MADE 家族のU-ICHI(DJ)と親交を深め、新曲「パステル」を共作したエピソードを軽妙に説明していった。「パステル」「超シンプル」という新曲2曲をしっとりと歌い上げた“売れ筋ゾーン”を経て、最後に届けられたのは「メキメキmore」。「歌えるか?」といういつかの声に応えて、場内には盛大なシンガロングが発生し、感動的なムードのうちに本編は締めくくられた。

アンコールではいつかが「この曲やるの忘れてたー」と言いながらステージへ。「りぼん」で再び場内をヒートアップさせた。さらにアンコールを求める声が上がると、彼女は謎のパフォーマンス集団と共に新曲「やつら」をスリリングなステージングで届けて、余韻を残したままワンマンライブの幕を下ろした。

Charisma.com ワンマンライブ

01. Introduction的な(※新曲)
02. ハメニダ(※新曲)
03. KY(※新曲)
04. Like it
05. 999 remix
06. 999
07. HATE
08. HATE remix
09. こんがらガール remix
10. 100%ブービー remix
11. パステル(※新曲)
12. 超シンプル(※新曲)
13. メキメキmore
<アンコール>
14. りぼん
<ダブルアンコール>
15. やつら(※新曲)

音楽ナタリーをフォロー