きゃりーぱみゅぱみゅ×けやき坂46、ひと足早いハロウィンパーティで一緒にいやほい

945

ホットスタッフ・プロモーションの設立40周年を記念した3DAYSライブイベント「Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA」の1日目「Mutation of POP」が、昨日10月26日に東京・日本武道館で開催された。

きゃりーぱみゅぱみゅとけやき坂46による「原宿いやほい」コラボレーションの様子。

きゃりーぱみゅぱみゅとけやき坂46による「原宿いやほい」コラボレーションの様子。

大きなサイズで見る(全30件)

けやき坂46

けやき坂46[拡大]

日本武道館を舞台に、3夜連続で“MASAKA(まさか)”のマッチアップが繰り広げられるこのイベント。1日目「Mutation of POP」では、きゃりーぱみゅぱみゅ、けやき坂46の2組による初のツーマンが実現した。先攻を務めた“ひらがなけやき”ことけやき坂46は、学業優先のため活動休止中の影山優佳を除く19名で登場。「ひらがなで恋したい」「ハッピーオーラ」で華々しくライブをスタートさせ、「こんな整列を誰がさせるのか」「未熟な怒り」ではクールなダンスで観客を圧倒した。

けやき坂46

けやき坂46[拡大]

けやき坂46(撮影:上山陽介)

けやき坂46(撮影:上山陽介)[拡大]

走り出す瞬間(Type-A)

けやき坂46「走り出す瞬間(Type-A)」
Amazon.co.jp

走り出す瞬間(Type-B)

けやき坂46「走り出す瞬間(Type-B)」
Amazon.co.jp

キャプテン佐々木久美はメンバーを代表してホットスタッフへの感謝を述べ、「40周年という記念のときに出演できて夢のようです」とコメント。そして佐々木が「あと5日後、なんの日かわかりますか? そう、ハロウィンです。今日は仮装している人はいませんよね? まさかー。そんなまさかが起こります!」と告げると、ステージ上には巨大なかぼちゃのオブジェが。「ハロウィンのカボチャが割れた」のパフォーマンスに突入すると、会場内はオレンジ色のサイリウムで染められた。後半戦は「永遠の白線」「半分の記憶」「期待していない自分」と盛り上がるナンバーが続き、柿崎芽実の「武道館もっと盛り上がれるだろー!」という煽りから始まった「誰よりも高く跳べ!」ではメンバーと観客が息を合わせてジャンプ。最後は「NO WAR in the future」で締めくくり、きゃりーへとバトンをつないだ。

きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅ[拡大]

きゃりーはカラスをモチーフにした全身黒のコスチュームで、真っ白の衣装を着た仮面姿のダンサーを引き連れステージへ。「音ノ国」「にんじゃりばんばん」の2曲を続けて披露したあと、きゃりーが「ひらがなけやきさんとのツーマン、とても楽しみにしていました。あのウオーッ!てやつ、すごいですね」と熱狂的なけやき坂46ファンの応援について話すと、けやき坂46ファンはきゃりーにも「ウオーッ!」と大きな声援を送る。さらにきゃりーは「ひらがなけやきさんは今回が初対面だったんですけど、ライブ前に楽屋に挨拶に来てくれて。マジでびっくりしたんだけど……みんなめちゃくちゃかわいいですね!」と大興奮で語った。

きゃりーぱみゅぱみゅ(photo by TEAM LIGHTSOME)

きゃりーぱみゅぱみゅ(photo by TEAM LIGHTSOME)[拡大]

自身のライブを初めて体験するけやき坂46ファンに向け、初期の代表曲から最新曲まで用意してきたというきゃりーは、「インベーダーインベーダー」「もんだいガール」「ファッションモンスター」といったおなじみのナンバーを惜しみなく披露。硬質な四つ打ちテクノに祭囃子が融合した新曲「演歌ナトリウム」のパフォーマンスでは事前にきゃりー本人による振り付け講座が行われ、けやき坂46ファンも一緒に「サイ! サイ!」とコールした。また後半にはきゃりーのハロウィン楽曲「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」も用意され、武道館は再びオレンジのサイリウムで染まった。終盤は「つけまつける」「ファッションモンスター」とキラーチューンが2連発。本編ラストには9月26日に発売されたばかりの最新アルバム「じゃぱみゅ」から、映画「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の主題歌に採用された「キズナミ」が歌われた。

きゃりー愛を熱弁するけやき坂46・渡邉美穂(左から3番目)。

きゃりー愛を熱弁するけやき坂46・渡邉美穂(左から3番目)。[拡大]

きゃりーぱみゅぱみゅ(左)とけやき坂46・加藤史帆(右)。

きゃりーぱみゅぱみゅ(左)とけやき坂46・加藤史帆(右)。[拡大]

じゃぱみゅ(初回限定盤)

きゃりーぱみゅぱみゅ「じゃぱみゅ(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

じゃぱみゅ(通常盤)

きゃりーぱみゅぱみゅ「じゃぱみゅ(通常盤)」
Amazon.co.jp

アンコールを受け再びステージに上がったきゃりーは、振り付け講座を経ての「最&高」で場内を盛り上げたあと、けやき坂46を呼び込む。きゃりーの大ファンだという東村芽依は、同じステージに立てたことに大喜び。同じくきゃりーファンの渡邉美穂は、とあるフェスできゃりーのライブを楽しむために5時間立ちっぱなしで彼女の出番を待っていたことがあると明かした。そしてきゃりーとけやき坂46は、20人できゃりーのナンバー「原宿いやほい」をパフォーマンス。“MASAKA”のコラボで1日目の幕は下ろされた。

「Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA Mutation of POP」の様子。(photo by TEAM LIGHTSOME)

「Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA Mutation of POP」の様子。(photo by TEAM LIGHTSOME)[拡大]

本日10月27日に行われる「Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA」2日目「Ultra Boy Meets Super Girl」は、岡村靖幸とYUKIによるツーマンライブ。3日目「Chaos Rocks」には東京スカパラダイスオーケストラ、THE BACK HORN、ポルカドットスティングレイ、King Gnuの4組が登場する。

※記事初出時、曲名およびカメラマンクレジットに誤りがありました。訂正してお詫びします。

この記事の画像(全30件)

Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA Mutation of POP
2018年10月26日 日本武道館 セットリスト

けやき坂46

01. ひらがなで恋したい
02. ハッピーオーラ
03. こんな整列を誰がさせるのか?
04. 未熟な怒り
05. ハロウィンのカボチャが割れた
06. 永遠の白線
07. 半分の記憶
08. 期待していない自分
09. 誰よりも高く跳べ!
10. NO WAR in the future

きゃりーぱみゅぱみゅ

01. 音ノ国
02. にんじゃりばんばん
03. キミに100パーセント
04. インベーダーインベーダー
05. もんだいガール
07. 演歌ナトリウム
06. ちゃみ ちゃみ ちゃーみん
08. Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~
09. つけまつける
10. ファッションモンスター
11. キズナミ
<アンコール>
12. 最&高
13. 原宿いやほい ~with けやき坂46~

Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA

Ultra Boy Meets Super Girl

2018年10月27日(土)東京都 日本武道館
OPEN 17:00/START 18:00
<出演者>
岡村靖幸 / YUKI

Chaos Rocks

2018年10月28日(日)東京都 日本武道館
OPEN 15:00/START 16:00
<出演者>
東京スカパラダイスオーケストラ / THE BACK HORN / ポルカドットスティングレイ / King Gnu

全文を表示

関連記事

きゃりーぱみゅぱみゅのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 きゃりーぱみゅぱみゅ / 日向坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。