音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48矢作有紀奈、10月いっぱいで卒業「心身共に限界」

136

SKE48。下から2列目、右から2番目が矢作有紀奈。

SKE48。下から2列目、右から2番目が矢作有紀奈。

SKE48チームKIIの矢作有紀奈が10月31日をもってグループを卒業することを発表した。

これはSKE48のオフィシャルサイトで明らかになったもの。以前からアイドル活動と学業の両立で悩み、活動辞退を申し入れていたという矢作は、卒業の理由について「公演にも全く出演せず、握手会やコンサートのみの出演ということに対して次第に自分の存在価値に疑問を持つようになりました。メンバーやファンの皆さんへの申し訳なさ、また両立の忙しさに心身共に限界を感じてしまいました」とコメントしている。

矢作有紀奈 コメント

発表の通り、この度卒業させて頂く事になりました。
皆さんもご存知かとは思いますが、私はSKE48の活動と学業とを暫く両立してきました。
実は1年ほど前から休学するか復学するかで悩み、両立は難しいと判断した私は支配人である湯浅さんに何度か辞退を相談していました。
でも、何度も引き止めて下さり、両立してみてダメだったらその時は卒業しようと提案して下さったのでここまで両立を頑張ることができました。
しかし、公演にも全く出演せず、握手会やコンサートのみの出演ということに対して次第に自分の存在価値に疑問を持つようになりました。
そしてメンバーやファンの皆さんへの申し訳なさ、また両立の忙しさに心身共に限界を感じてしまいました。
短い期間でしたが私は全力でSKE48として活動してきたし、ここまで支えてきて下さったファンの皆さんやメンバーやスタッフの方々に感謝しています。
SKE48のメンバーに選んで頂いたこと、選抜に選んで頂いたこと、正規メンバーに昇格させて頂いたこと、総選挙の速報にランクインさせて頂いたこと、これまで皆さんと一緒に歩んできた道は一生忘れません。
本当にありがとうございました。
残りの期間の活動も頑張りますのでどうかよろしくお願いします。

音楽ナタリーをフォロー