音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

サンレコ付録CDで相対性理論を鈴木慶一ら4名が再構築

119

4月15日に発売される雑誌「サウンド&レコーディング・マガジン」5月号で相対性理論を特集。特別企画として、相対性理論の楽曲を再構築した付録CD「シンクロニシティーン / リコンストラクチャーズ」が付属する。

このCDには、4月7日に発売される相対性理論のフルアルバム「シンクロニシティーン」のサウンドを、鈴木慶一(ムーンライダーズ)、渡邊琢磨(COMBOPIANO、sighboat)、大谷能生(mas、sim)、渋谷慶一郎という相対性理論と共演経験のある4人が再構築したトラックを収録。バンドの魅力について音で批評するとともに、実際にどのように再構築したのかについてテクニック面も詳しく解説している。

また誌面では、「シンクロニシティーン」のレコーディングやミキシングを務めたエンジニアの立川真佐人へのインタビューを通じて、アルバムの制作過程をレポート。さらに、同じく4月7日に発売されるアルバム「Blu-Day」を作り出した「やくしまるえつことd.v.d」の3人がコラボの詳細について明かしたインタビューを掲載するほか、最近プロデューサーとしても活動の幅を広げる相対性理論のギタリスト永井聖一に、音楽遍歴やキャッチーなギターリフの秘密などを訊いている。

音楽ナタリーをフォロー