音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

焚吐、Cellchrome、NormCore、First placeが日テレで「名探偵コナン」テーマ曲熱唱

1237

「Being NewComer Artist Live~コナン君も応援に来るよ!!~」の様子。(撮影:達川範一)

「Being NewComer Artist Live~コナン君も応援に来るよ!!~」の様子。(撮影:達川範一)

8月17日に東京・日本テレビで開催されたライブイベント「Being NewComer Artist Live~コナン君も応援に来るよ!!~」に、CellchromeFirst placeNormCore焚吐が出演した。

「Being NewComer Artist Live」は日本テレビで開催中のイベント「超☆汐留パラダイス!-2018 SUMMER-」の一環として行われたもの。出演した4組はいずれもビーイング所属の若手アーティストで、読売テレビ・日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」のテーマ曲を担当してきた。彼らは当日、同アニメを彩ってきたテーマ曲の数々を披露して集まった観客を楽しませた。

MCの小野匠が会場に駆けつけたコナンと共に会場を温めたあと、トップバッターとして登場したのは愛知・名古屋を拠点に活動するCellchrome。Mizki(Vo)の掛け声から、彼らは8月22日にリリースするニューシングルの表題曲「アダムトイブ」でライブをスタートさせた。ニワケン(B)のベースソロや陽介(G)のコーラスが映えるこのポップチューンを披露したあと、tatsuma(Dr)は「トップから一番熱いステージにするためにブチ上げていきます!」とオーディエンスを煽る。東京でのライブは約3カ月ぶりだという4人が楽しそうに「She's So Nice」を演奏すると、観客も心地よさそうに体を揺らした。「名探偵コナン」のオープニングテーマになった「Everything OK!!」のパフォーマンスにはコナンも参加し、にぎやかなステージングを繰り広げた。

2組目を務めたFirst placeは、東京・渋谷や原宿を中心にこれまでに800回以上のストリートライブを重ねてきた4人組ボーカルグループ。勢いよくステージに飛び出してきた彼らは「TREASURE TRAVEL」「FIRST PLACE」といったナンバーでオーディエンスを盛り上げる。MCでは緊張気味に話すRYOMAにKENTOがツッコミを入れるなど、テンポのいい掛け合いも見られた。彼らは最後に、8月29日にリリースするメジャーデビューシングル「さだめ」の表題曲を歌唱。現在「名探偵コナン」のエンディングを飾っているこのバラードナンバーの終盤では、KAITOがステージ袖からコナンを誘いだし観客を喜ばせた。

3番手のNormCoreのライブは、Fumi(Vo)の力強い歌声にTatsu(Violin)とNatsu(G)の絶妙なハーモニーが交わるミディアムバラード「モハンカイトウ」で幕を開けた。「永遠の記憶」で高い演奏力をアピールした3人は、8月29日発売の3rdシングルの表題曲で「名探偵コナン」のオープニングテーマとしてオンエア中のロックナンバー「カウントダウン」をプレイ。コナンを呼び込んだFumiは、最後にコナンと同じポーズを決めてパフォーマンスを終えた。

イベントのトリを務めたのは、過去に「名探偵コナン」のエンディングテーマを2度担当している焚吐。普段はバンド編成でライブを行うことが多い彼は、この日1人でアコースティックギターを抱えてステージに登場した。焚吐は「トリを務めさせていただくということで、元気を出していきましょう! 焚吐です!!」と力強く自己紹介し、1曲目に歴代エンディングテーマの1つ「ふたりの秒針」を歌唱する。儚くも力強い歌声を届けたあと、彼はハンドマイクで新曲「トウメイニンゲン」を披露。ステージにコナンが合流すると、今年の1月からエンディングテーマとしてオンエアされた「神風エクスプレス」を歌い上げて2時間に及んだイベントを締めくくった。

「超☆汐留パラダイス!-2018SUMMER- Being NewComer Artist Live ~コナン君も応援に来るよ!!~」2018年8月17日 日本テレビ セットリスト

Cellchrome

01. アダムトイブ
02. She's So Nice
03. Everything OK!!

First place

01. TREASURE TRAVEL
02. FIRST PLACE
03. さだめ

NormCore

01. モハンカイトウ
02. 永遠の記憶
03. カウントダウン

焚吐

01. ふたりの秒針
02. トウメイニンゲン
03. 神風エクスプレス

※Fumiのuはウムラウト記号付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー