音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

sumika「キミスイ」試写会で主題歌&OP披露、「15回書き直した」苦労を語る

2737

sumikaによる「君の膵臓をたべたい」完成披露試写会スペシャルライブの様子。

sumikaによる「君の膵臓をたべたい」完成披露試写会スペシャルライブの様子。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」のオープニングテーマおよび主題歌を担当するsumikaが、昨日7月24日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた「君の膵臓をたべたい」完成披露試写会に参加し、スペシャルライブを行った。

昨日の完成披露試写会には主人公「僕」の声を務める高杉真宙をはじめ、キャストのLynn和久井映見藤井ゆきよ内田雄馬、監督の牛嶋新一郎と共にsumikaの4名も登壇。片岡健太(Vo, G)は「映画の中で自分たちの音楽を使っていただく、一緒に掛け算をするというのがバンドとしての夢でもあったんです」と喜びを語りつつも、「それが実現するとなったときは『よっしゃ!』と思ったものの、意気込みすぎたらどんどん自分たちが作っているものに納得がいかなくなってきちゃって。今回は3曲作ったんですけど、1曲目を作って牛嶋監督や原作者の住野(よる)さんから感想を聞かせてもらって『よかったよ』と言われたときはホッとして、2曲目を作ってホッとして、3曲目を作る頃には書き直す回数もどんどん増えてきて。最後に手がけた曲は……音楽人生で初めてなんですけど、15回書き直しました」と楽曲制作にまつわる苦悩を打ち明けた。完成したアニメを観た際、片岡は「最初にsumikaの曲が流れたときはもちろん、自分たちの曲が皆さんの声と一緒に映画の中で鳴っているというだけで泣いちゃったので、最終的にずっと泣いてました(笑)」と終始涙を流しっぱなしだったという。

本編上映後に行われたスペシャルライブでは、sumikaがオープニングテーマ「ファンファーレ」と主題歌「春夏秋冬」の2曲を初披露した。なおsumikaが手がけた3曲のうち、劇中歌についての情報は明かされていなかったが、昨日の試写会ではその劇中歌が小川貴之(Key, Cho)の作曲による「秘密」であることが発表された。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」は9月1日より全国公開。8月29日に発売される「君の膵臓をたべたい」オリジナルサウンドトラックには世武裕子による劇伴に加え、sumikaによる劇中歌「秘密(movie ver.)」が収録される。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー