音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

怒髪天が始球式&ライブでファイターズ勝利に貢献、応援席で球団歌も熱唱

678

マウンドに立つ増子直純(Vo)。

マウンドに立つ増子直純(Vo)。

北海道日本ハムファイターズ開催の「北海道シリーズ2018 HOKKAIDO be AMBITIOUS」のアンバサダーを務める怒髪天が、昨日7月20日に北海道・札幌ドームでスペシャルライブと始球式を行った。

グラウンドで行われたスペシャルライブで4人は、「北海道シリーズ2018 HOKKAIDO be AMBITIOUS」のCMソング「歩きつづけるかぎり」をパフォーマンス。その後、ピッチャーを務める増子直純(Vo)がマウンドに上がり、審判の坂詰克彦(Dr)、守備の上原子友康(G)と清水泰次(B)がスタンバイする。そして、ファイターズの石川亮選手が打席に立ち始球式が始まった。「ボールがキャッチャーまで届くか心配」と語っていた増子だが、投げた球はノーバンでキャッチャーミットに収まり球場は大いに沸いた。

始球式後はファイターズと福岡ソフトバンクホークスの試合がスタート。試合中に怒髪天は三塁側の応援席で「ファイターズ讃歌」をファイターズファンと一緒に熱唱し、その甲斐があってかファイターズが勝利を収めた。なお、怒髪天のYouTube公式チャンネルでは「北海道シリーズ」のアンバサダーへの就任を記念して、怒髪天バージョンの「ファイターズ讃歌」と「アストロ球団応援歌(ファイターズver.)」を公開中。

音楽ナタリーをフォロー