音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

miwaがヒカリエでミニライブ開催、ファンの前髪切る“断パッツン式”も

387

miwa(Photo by Hajime Kamiiisaka)

miwa(Photo by Hajime Kamiiisaka)

miwaが初のベストアルバム「miwa THE BEST」のリリースを記念して、発売日の本日7月11日に東京・渋谷ヒカリエ ヒカリエホールでトーク&ミニライブを開催した。

今作はmiwaにとって初のオールタイムベストアルバム。これまでに彼女が発表したすべてのシングル表題曲に新曲「アコースティックストーリー」などを加えた全31曲が収録されている。ステージに登場したmiwaは「今日アルバムの宣伝トラックがデビュー曲『don't cry anymore』を流しながら走っているのを見つけて。デビューからの8年間が詰まった作品になったんだなという気持ちになりました」とベストアルバムの発売日を迎えた心境を感慨深げに語り、アルバムの曲順について「今まで応援してくれた方にとっては歴史をたどってもらえるような1枚に、これから私の音楽に触れるという人には『miwaってこういうことをやってきたんだな』と感じてもらえるような1枚にしたいと思って、リリース順に並べました」と述べた。

イベントでは“前髪パッツン”のファンが入場できる優先観覧エリアが設けられたほか、来場者にアルバムのジャケットを模した“miwaになりきれる”お面が配布されるといった、miwaのデビュー当時からのトレードマークである前髪にちなんだ企画が行われた。彼女は「自分ではちょっとずつ変えてるつもりなんですけど、皆さんにとってはあまり変わらないですよね」と笑いつつ、前髪パッツンのファンと語るコーナーを楽しんだ。さらに彼女は前髪パッツンにしたいファンをステージに上げ、前髪を切るという“断パッツン式”も実施。人の髪を切ったことがないというmiwaは笑顔でハサミを構え、観客が見守る中女の子の前髪を無事に真っすぐに切ってみせた。

その後、イベントのゲストとしてデビュー曲「don't cry anymore」をはじめ数多くのmiwaの楽曲のプロデュースを手がけてきたNAOKI-Tがステージに。miwaは彼とデビュー当時を振り返り「昔は声を張る感じの歌い方が多かったけど、『441』で力を抜いた歌い方を提案してもらって。そこから今の声になっています」と懐かしそうに語るも、NAOKI-Tからは「だいぶきれいな思い出に変わってますけど、あのとき僕がラブソングを作ることを提案したら、『私、ストレートに好きとか言うの好きじゃないんです』って言われました(笑)」というエピソードも明かされた。

和やかなトークを経て、イベントの後半にはミニライブが行われた。miwaとサポートメンバーがアコギ2本とコーラス、パーカッションというアコースティック編成で最初に披露したのは「don't cry anymore」。彼女はしなやかに大切なデビュー曲を歌い上げ、集まったファンを喜ばせた。「盛り上がっていきましょう!」と彼女が客席に呼びかけると、オーディエンスが一斉にタオルを振り回し「君に出会えたから」へ。温かみのあるアコギの音色と柔らかな歌声が響き渡り、会場はピースフルな空気に包まれた。

「ミラクル」では観客がキャッチーな振り付けを楽しむ。演奏を終えたバンドメンバーはmiwaに見送られ、アコギを持ったmiwaだけがステージに残った。彼女がこの日最後に届けたのは「ヒカリへ」。「ヒカリエで『ヒカリへ』を歌います!」と話しつつ、彼女は「初めて紅白に出場したときに歌わせていただきました。たくさんの方に出会うことができた曲だなと思っています。これまで支えてくださった皆さんに感謝の気持ちを込めて歌います」と語り、丁寧に音を紡ぎながら透き通った歌声を響かせた。その後彼女は、お面を装着しmiwaになりきったオーディエンスと記念撮影。記念すべきベストアルバムの発売日をファンと一緒に笑顔で過ごした。

この日のライブの模様は7月20日(金)にAbemaTVで配信される。

Abema TV「AbemaTV独占!miwaスペシャルLIVE&ドキュメンタリー~8年の軌跡~」

配信日時:2018年7月20日(金)21:00~22:00
配信URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BVEb9kbGvYUgBy

音楽ナタリーをフォロー