音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ピエール中野が“ドラマーYOSHIKI”を大解剖、次回「関ジャム」で

1906

ピエール中野(凛として時雨)

ピエール中野(凛として時雨)

6月10日(日)に放送されるテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」にピエール中野(凛として時雨)、水野良樹(いきものがかり)が出演する。

この放送回では、「関ジャムでやって欲しいという企画」を中野、水野、番組支配人の古田新太が持ち込み、熱くプレゼンする。中野は「大人は教えて紅(くれない)! ドラマーYOSHIKIを大解剖!」と題し、YOSHIKI(X JAPAN)のドラマーとしてすごさ、ほかのプレイヤーと異なる表現方法や演奏方法などを紹介。YOSHIKI愛用の透明アクリル製ドラムにまつわるエピソードや、“遅いドラムテクニック”などについて、ドラマーならではの目線で語る。

また水野は「耳をすませば…日常のあの音には秘密があった」と題したプレゼンを行い、日常生活で聞こえてくる音、音楽に隠された意外な秘密を紹介する。古田は「音楽的にガチ分析! プロレス入場曲の世界」をプレゼン。昭和のプロレスファンからプロレス好き女子の“プ女子”、さらにプロレスに詳しくない音楽ファンも巻き込むような企画を提案する。

ジャムセッションのコーナーでは、スタン・ハンセンの入場曲でおなじみのスペクトラム「SUNRISE」をピエール中野(Dr)、渋谷すばる(Vo)、錦戸亮(G)、村上信五(Key)、横山裕(Trumpet)でセッション。力強い渋谷の歌と、横山のトランペット演奏にも注目だ。なお番組にはトークゲストとして高橋茂雄サバンナ)、宮澤エマも出演する。

テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」

2018年6月10日(日)23:10~24:05
<出演者>
関ジャニ∞
アーティストゲスト:ピエール中野(凛として時雨) / 水野良樹(いきものがかり) / 古田新太
トークゲスト:高橋茂雄サバンナ) / 宮澤エマ

音楽ナタリーをフォロー