音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「4.9F」から「5F」へ!Maison book girl、キネマ倶楽部ワンマンから新たな一歩刻む

537

Maison book girl「Solitude HOTEL 4.9F」の様子。

Maison book girl「Solitude HOTEL 4.9F」の様子。

Maison book girlのワンマンライブ「Solitude HOTEL 4.9F」が昨日5月4日に東京・東京キネマ倶楽部で開催された。

彼女たちにとって昨年12月に行われた「Solitude HOTEL 4F」以来、およそ半年ぶりのワンマンとなった今回の公演。この日ステージ上段には、「Solitude HOTEL 4F」と同じデジタル時計が用意されていた。時計は最初2018年6月23日を示していたが、時刻が18:55になると日付が巻き戻されていき、最終的には前回のワンマン開催日にあたる2017年12月28日に切り替わった。

開演時刻である19:00になるとオープニングムービーが上映され、コショージメグミ、矢川葵、井上唯、和田輪の4人がステージに入場。彼女たちは幻想的なVJをバックに「sin morning」「rooms」「lost AGE」など、「Solitude HOTEL 4F」前半と同じセットリストでライブを進行していった。

時刻は19:30を回り、「faithlessness」の途中でメンバーはステージから撤退。「Solitude HOTEL 4F」ではこのあと時間が巻き戻されるという演出が施されたこともあり、フロアは緊張感あふれる雰囲気となった。ところがデジタル時計の表示がバグを起こし、しばらくするとメンバーがステージに復帰。すると時計はリアルタイムである5月4日の19:35を示し、そのままライブは続行された。

前回のワンマンを彷彿とさせつつ、新たな展開を見せた演出でフロアに歓声が飛び交う中、メンバーは「film noir」「最後のような彼女の曲」といったナンバーを休みなく披露。軽やかなダンスでステージを縦横無尽に動き回った。「townscape」では数多くのレーザーライトが使用され、ステージ上を鮮やかに演出。「karma」ではVJやフラッシュといった特効も加わり、4人のパフォーマンスがきらびやかに彩られた。

「karma」が終了するとブクガは再びステージから立ち去り、リキッドライティングがステージに映し出される。水滴の垂れる音や小鳥のさえずりなどで構成されたSEがしばらく流れると、4人はレインコートを彷彿とさせる新衣装で舞台に戻ってきた。その後カラフルなリキッドライティングをバックに、弦楽器の音色が特徴的な新曲「レインコートと首の無い鳥」を披露。ステージ後方に「劇終」という字幕が表示されると共に、本編は幕を閉じた。

アンコールではメンバーが「snow irony」で改めてオーディエンスのテンションを高めたのち、6月20日にニューシングル「elude」をリリースすることを発表。ポニーキャニオンへと移籍することも合わせてアナウンスし、新たなスタートに向けての意気込みを語り合った。そして最後には、ニューシングルに収められる新曲「おかえりさよなら」を初披露。ピアノサウンドがノスタルジックなフィナーレを演出し、ワンマンは大盛況で締めくくられた。

ブクガは5月から6月にかけてワンマンツアーを実施。ファイナル公演「Solitude HOTEL 5F」は6月23日に東京・日本青年館ホールで行われる。

Maison book girl「Solitude HOTEL 4.9F」
2018年5月4日 東京キネマ倶楽部 セットリスト

01. sin morning
02. rooms
03. lost AGE
04. end of Summer dream
05. veranda
06. bed
07. cloudy irony
08. faithlessness
09. film noir
10. screen
11. 最後のような彼女の曲
12. townscape
13. 言選り
14. blue light
15. 十六歳
16. karma
17. レインコートと首の無い鳥
<アンコール>
18. snow irony
19. おかえりさよなら

Maison book girl tour 2018(※終了分は割愛)

2018年5月26日(土)福岡県 DRUM SON
2018年6月3日(日)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2018年6月10日(日)愛知県 ElectricLadyLand
2018年6月17日(日)大阪府 BananaHall

2018年6月23日(土)東京都 日本青年館ホール(※「tour final『Solitude HOTEL 5F』)

音楽ナタリーをフォロー