音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ヒグチアイ新作「日々凛々」発売、ジャケットは池辺葵描き下ろしマンガ

149

ヒグチアイが6月20日に2ndアルバム「日々凛々」(ひびりんりん)をリリースする。

今作は昨日4月18日に配信リリースされたシングル「わたしはわたしのためのわたしでありたい」を含む全10曲入りの作品。またジャケットにはマンガ家・池辺葵による描き下ろしマンガが使用されている。ヒグチが池辺の大ファンだったため、直筆の手紙でラブコールを送ったところ快諾され、ジャケットでのコラボレーションが決定した。本アートワークについてヒグチは「『プリンセスメゾン』で池辺先生を知りました。たくましくそして優しく生きる女性たちに勇気をもらいました。なにがあろうと、わたし、を生きていく、というもの。思い出を背負って歩き出す主人公が今のわたしや今のあなたを支えている。まさにアルバムそのものがぎゅっと詰まったジャケットを描いていただきました」とコメントしている。

YouTubeでは先行配信中の「わたしはわたしのためのわたしでありたい」のミュージックビデオが公開された。この曲は、現在28歳のヒグチが自分の中にいるもう1人の自分と対峙しながら、“わたし”でありたいと歌ったナンバー。現状の自分を認識する怖さやつらさを受け入れて、強い意志を持って生きようとする姿が凛々しく表現されており、アルバムの世界観を紐解く1曲となっている。

なおヒグチは5月31日に東京・WWW Xにて、きのこ帝国をゲストに迎えてアルバムのリリースライブを実施。7月には大阪と東京でフルバンド編成でのワンマンライブの開催を控えている。

ヒグチアイ コメント

「プリンセスメゾン」で池辺先生を知りました。
たくましくそして優しく生きる女性たちに勇気をもらいました。
28歳になって自分の性格に良い意味で(悪い意味も少しはあるけど)諦められるようになって、抗うことに体力をあまり使わなくなってきたんです。じゃあこの性質のまま生きていくには、どうしよう、なにに体力を使っていこうか。
池辺先生の漫画には、その答えをもらった気がします。なにがあろうと、わたし、を生きていく、というもの。
わたしのお気に入りのスニーカーも描いてもらいました……!
そして初めて東京に住んだときによく行っていた場所……!
思い出を背負って歩き出す主人公が今のわたしや今のあなたを支えている。
アルバムそのものがぎゅっと詰まったジャケットを描いていただきました。

ヒグチアイ「日々凛々」収録曲

CD

・わたしはわたしのためのわたしでありたい
・最初のグー
・過去未来永遠
・かぜ薬
・わたしのしあわせ
・玉ねぎ
・ぽたり
・コインロッカーにて
・不幸ちゃん
・癖
・きっと大丈夫(通常盤ボーナストラック)
※曲順未定

DVD

・新録「ぽたり」&ライブ定番曲「わたくしごと」のスタジオ弾き語りライブ映像

HIGUCHIAI presents NEW ALBUM PRE-RELEASE PARTY

2018年5月31日(木)東京都 WWW X
<出演者>
ヒグチアイ / きのこ帝国 / edda(オープニングアクト)

HIGUCHIAI band one-man live 2018

2018年7月16日(月・祝)大阪府 Music Club JANUS
2018年7月21日(土)東京都 下北沢GARDEN

音楽ナタリーをフォロー