音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

古澤剛がホールワンマンでコブクロ小渕と共作曲披露、初フルアルバム発売を発表

207

左から小渕健太郎(コブクロ)、古澤剛。(撮影:築地孝典)

左から小渕健太郎(コブクロ)、古澤剛。(撮影:築地孝典)

古澤剛が4月1日に東京・日本橋三井ホールでワンマンライブ「古澤剛 HALL LIVE IN TOKYO 僕らのチカラ」を開催した。

「明日からのみんなの背中を押すようなライブにしたい」と意気込んだ古澤はこの日、弾き語りやバンド編成によるパフォーマンスで約700人の観客を魅了した。

ライブの中盤には、3月14日発表の最新シングル「キミノチカラ / 天の川 with 小渕健太郎」で共作共演を果たしたコブクロの小渕健太郎がサプライズで登場。エイプリルフールにあたる当日、自身のブログで「今日は古澤のライブには行かない」とコメントしたうえでの小渕の粋なはからいに、会場に詰めかけたファンから大きな拍手と歓声が上がった。「2人の部屋にいるような感じで聴いてほしい」と前置きした古澤は小渕と共に「Hey Brother」「天の川」を歌唱。その後小渕は「ここにいるファンの皆さんと“剛の歌と声”が好きな部分が同じだと思っているので、その1つの声まですごくこだわりました」と「天の川」のレコーディング秘話を明かした。

アンコールでステージに再登場した古澤は、7月4日に自身初のフルアルバム(タイトル未定)を発売することを発表。「(初のフルアルバム発売まで)本当に待たせてしまったけど、待たせた代わりに妥協しない渾身のアルバムを作っているので期待してください!」と自信をのぞかせた。そして彼はフルアルバム収録予定の新曲を含む全18曲のパフォーマンスを終え、この日のライブに幕を下ろした。

なお古澤は6月5日に東京・eplus LIVING ROOM CAFE&DININGでゲストを迎えた2部構成のライブイベント「古澤剛の音楽準備室 on Stage ~sessions~ vol.1」を開催。イープラスでは4月4日12:00から4月19日23:59までチケットの先着先行受付を行う。

古澤剛の音楽準備室 on Stage ~sessions~ vol.1

2018年6月5日(火)東京都 eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
<出演者>
古澤剛 / and more

音楽ナタリーをフォロー