音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

マジパン佐藤麗奈、20歳を前にアイドル卒業「大人になるという決断です」

1201

マジカル・パンチライン。左からアンナ(浅野杏奈)、リーナ(小山リーナ)、レナ(佐藤麗奈)、ヒマワリ(清水ひまわり)、ユーナ(沖口優奈)。

マジカル・パンチライン。左からアンナ(浅野杏奈)、リーナ(小山リーナ)、レナ(佐藤麗奈)、ヒマワリ(清水ひまわり)、ユーナ(沖口優奈)。

マジカル・パンチラインのレナこと佐藤麗奈が、4月8日に東京・新宿ReNYで行う3rdワンマンライブ「DANCE DANCE ROMANCE: PART II」をもってグループを卒業することが明らかになった。

レナは本日3月16日に生配信されたLINE LIVE特番「マジカル・パンチライン3rdワンマンライブ記念&重大発表特番」で卒業決定を報告。「14歳からアイドルをやってきて、今は19歳で20歳も手前となり……辞めることはすごく悩んだけど、アイドルは20歳で卒業して、ほかのことにも挑戦していきたいという前向きな気持ちで卒業を決めました。大人になるという決断です。1人で自立してがんばりたいと決意して卒業を決めました」と涙ながらに決意を語った。レナの卒業発表後、リーナ、ヒマワリ、アンナ、ユーナも涙を流しながらグループの創始者であるレナへの感謝の言葉を伝え、アンナは「雛鳥の巣立ちではなく、ボス鳥の巣立ちです」とレナの卒業を表現した。

レナは2013年にアイドリング!!!34号としてアイドル活動を開始。アイドリング!!!解散後、2016年2月に自身の発案でマジカル・パンチラインを結成した。

マジカル・パンチライン 3rdワンマンライブ DANCE DANCE ROMANCE: PART II

2018年4月8日(日)東京都 新宿ReNY
OPEN 14:30 / START 15:00

音楽ナタリーをフォロー