音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

藤原さくら×春風亭昇々「ポンキッキーズ」新メンバーに、新生シスターラビッツも登場

1398

左からガチャピン、春風亭昇々、藤原さくら、Pちゃん、ムック。 (c)2017FUJITV KIDS

左からガチャピン、春風亭昇々、藤原さくら、Pちゃん、ムック。 (c)2017FUJITV KIDS

4月2日(日)にBSフジで放送スタートする番組「ポンキッキーズ」の進行役として藤原さくらと落語家の春風亭昇々が起用された。

このたび番組サイドの「歌に力を入れるため、弾き語りができる方を」「今輝いているシンガーだから」という理由からオファーされた藤原は同番組で歌声を届け、一方昇々は子どもにも伝わりやすい小噺などを披露する。さらに番組では1994年放送の「ポンキッキーズ」に登場した安室奈美恵と鈴木蘭々のユニットとして知られるシスターラビッツを、新たに浅野杏奈(マジカル・パンチライン)と平塚日菜(ふわふわ)が務める。

初回放送の収録で藤原と昇々は、番組スタッフの「番組一発目のシーンなので、元気にお願いします!」という声に応え、「ポンキッキーズ」の看板キャラクター・Pちゃんと共に元気いっぱいにオープニングシーンの撮影に挑んだ。収録後、互いの印象を聞かれると、昇々は「落語界にはおじいさん、おばあさんしかいませんので、若いエキスをもらってます。元気いっぱいのパワーをもらって、僕も元気いっぱいにやりたいと思ってます。お花畑をピョンピョン飛んでるような女の子なんで、それに負けないように俺もがんばりたいです!」とコメント。続けて藤原が「昇々さんはめちゃくちゃ面白いです。昇々さんがハイテンションなので、『ついてくっす!』って感じでやってます」と語ると、すかさず昇々が「俺のほうがテンション高い!? 俺、どっちかといったらさくらちゃんに合わせよう、みたいな感じだったよ」とツッコみ、現場には笑いが起こった。

また番組で小学生バンド・HAD(ハッド)と演奏を届ける藤原は、「音楽を小っちゃい子にも楽しんでもらえるんじゃないかなと思いますね。みんな楽器がめちゃめちゃうまいです!」と語った。最後に番組について、昇々は「歌あり、コントあり(笑)、なので楽しんでほしいです。さくらちゃんはツッコミ役ですね!」と話し、藤原も「昇々さんはボケ役ですね、完全に」と笑う。さらに昇々の師匠・春風亭昇太のことが話題に上がると、昇々は「局は違うけど、師匠は『笑点』ですからね。同じ長寿番組ですから、笑点を越したいですね」と意気込み、藤原は「笑点を越すって、すごいプレッシャーが私にもかかってきます!」と恐縮した表情を浮かべていた。

なお番組のエンディングテーマは、藤原の新曲「Someday」。同曲は明日3月29日にリリースされるニューシングル「Someday / 春の歌」の表題曲だ。

BSフジ「ポンキッキーズ」

2017年4月2日(日)8:00~8:55
(※以降毎週日曜日8:00~8:55放送)

音楽ナタリーをフォロー