音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

3776の広瀬愛菜が山梨担当を退身、LINKモードは一時休止に

150

3776の広瀬愛菜が山梨担当を下りることを自身のInstagramアカウントにて発表。これに伴い3776の“LINKモード”としてのライブ活動が一時的に休止されることが明らかとなった。

LINKモードとは山梨担当の広瀬と静岡担当の井出ちよのが、離れた2つのステージで同じタイトルの別解釈の曲を同時にライブするという活動方法。広瀬は担当を下りる理由について「私はちぃちゃんと一緒のステージに立ちたい!!っていうオーディションを受けた時からの目標が今のコンセプトでは叶えられなかったということですかね」とコメントしている。

広瀬は4月8日に山梨・街の駅やまなし(山梨市地域交流センター)で行われるLINKモードのライブをもって3776としての活動を終了。当日はこの日のために用意した特別衣装でのコラボステージも計画中とのこと。また同日午後より同会場で行われる広瀬のソロライブには井出のゲスト出演も予定されているので、ファンは楽しみにしておこう。

なお3776はLINKモードでのライブ活動再開を目指し、パフォーマーを募集している。

LINKモード

2018年3月18日(日)静岡県 岳南富士地方卸売市場
2018年4月8日(日)山梨県 街の駅やまなし(山梨市地域交流センター)

音楽ナタリーをフォロー