音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ももクロ高城れに「まるごとれにちゃん」で高木ブーからもらったウクレレを弾く

3557

高城れに(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

高城れに(Photo by HAJIME KAMIIISAKA)

ももいろクローバーZ高城れにが、昨日3月9日に神奈川・カルッツかわさきでソロコンサート「まるごとれにちゃん 2018」を開催した。

今回で5度目となるソロコンサートでは、ライブ会場に1821人、全国34カ所のライブビューイング会場に7158人が来場し、合計8979人を動員。高城は昨年と同じく女性バックバンド「まるごとれにちゃんバンド」を従えて登場し、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」のカバーでソロコンをスタートさせた。ライブ序盤に高城はベースの演奏にチャレンジし、コレサワの「あたしを彼女にしたいなら」をカバー。ファンの持つペンライトで紫色に包まれた会場を大いに沸かせた。MCでは「すごく緊張しております。1人ずつに私の心臓の鼓動を伝えたいんですけど、触ると何かと問題になるんでできないんですけど」と述べて、自己紹介とバンドメンバー紹介へとつなげた。

高城はスツールに腰かけてオリジナル曲「しょこららいおん」を優しく歌唱。Little Glee Monster「たしかなこと」のカバーではささやくように歌い始め、サビでは伸びやかな歌声を響かせた。しっとりとした楽曲のあとに高城が一旦ステージから去り、バンドの演奏する「恋は暴れ鬼太鼓」にあわせて、3B juniorメンバーが登場してダンス。ナポレオンジャケットふうの衣装に早着替えをした高城は、昨年発表したナンバー「まるごとれにちゃん」を笑顔で披露した。3B juniorのメンバーを残し、駆け足でステージを去った高城は、ももいろクローバー「だいすき!!」で3階席、2階席に姿を見せ、「ラムのラブソング」カバーでは1階席に登場。該当階のファンを歓喜させ会場の一体感を高めたところでステージに戻った高城は、松浦亜弥「Yeah!めっちゃホリディ」を歌い踊り、会場のテンションを一層引き上げた。

MCでは「お腹はチラ見せなの。お腹のぷにぷに具体はもう……スタッフさんに『マシュマロみたい』って言われて。みんなに触らせてあげたいけど、いろいろ問題になるからやめときますね」と語った高城。彼女は高木ブー(ザ・ドリフターズ)から以前プレゼントされたウクレレを抱え、「失敗したらもう1回やるね」と前置きしつつ、「スターダストセレナーデ」を弾き語り始めた。ファンの合唱も相まって盛り上がってきたところで「もう1回やっていい?」と仕切り直して大爆笑を誘った高城は、2回目のチャレンジで無事に1コーラス弾き語りを成功させた。その後、「4度目の正直。『Believe』」とタイトルコールをして、ももクロの同曲を披露すると、ファンは盛大な「れにちゃん」コールを場内に響かせた。

「千本桜」「世界は恋に落ちている」のパフォーマンスのあと、転換中に早着替えをした高城は、3B juniorメンバーとステージへと戻り、「Are you ready?」と呼びかけてから「学園天国」をタップダンスを交えて披露した。またリトグリ「青春フォトグラフ」カバーでは撮影が許可され、観客の多くがスマートフォンのカメラを高城に向けてその姿を写真に収めた。同曲の途中にお笑い芸人の永野が突然、大声を上げながらInstagramを模した“れにスタフレーム”と、レンズ付きフィルム「写ルンです」を持って登場。永野は7月14~16日に恵比寿ザ・ガーデンホールで、お笑いライブ「エキセントリックコミックショー永野と高城。2」が行われることや、6月20日に昨年行われた「永野と高城。」のBlu-rayとDVDが販売されること、3月31日(土)にCSテレ朝チャンネルでももいろクローバーZの特番が放送されることを告知してステージをあとにした。

最後のブロックに入る前、高城はライブが終わることに名残惜しさを感じていることを明かしながらも、SEKAI NO OWARI「スターライトパレード」、岡本真夜「TOMORROW」という2曲のカバーを歌唱。ライブ本編の全曲を歌い終えたところで「終わりたくないね! 緊張していて終わりのことなんて考えられてなかった!」と感極まって泣き出した高城に向けてファンは「笑顔が一番!」と声をかける。その言葉にうなずきながら、高城は去年のソロコンは不安な気持ちが勝っていたが、今年は楽しみな気持ちが勝っていたことを話し、「みんなのおかげで自分を認めることができるようになったと思います。みんなには私がいるから大丈夫ってことを今日は伝えたかったんです。不安なことや受け入れられないことがあっても、私はみんなの味方です。これからも支え合っていきましょう」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

アンコールは高城のソロコン恒例となっている「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」で幕開け。「一緒に」のあと、MCで高城はソロコングッズのTシャツにプリントされている自身の写真について「奇跡の1枚」であることを説明し、「もっともっとおばあちゃんになって、この世からバイバイするときは遺影にしたいってくらいかわいく撮れたの!」と絶妙な例えを織り交ぜながらその写真映えについて自画自賛した。そしてライブ当日に配信がスタートしたばかりの新曲「Tail wind」を初披露。高城はソロコン恒例となっているレミオロメン「3月9日」のカバーを歌ったあと、最後に「ももクロのメンバーであることを誇りに思います。以上、『私たち、今会えるアイドル週末ヒロイン、ももいろクローバーZ』の高城れにでした!」と挨拶。終演後、ステージから急いで移動した高城は、会場をあとにする観客をハイタッチで見送った。

「まるごとれにちゃん 2018」2018年3月9日 神奈川県 カルッツかわさき セットリスト(カッコ内はオリジナルアーティスト)

01. シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN)
02. Rolling star(YUI)
03. あたしを彼女にしたいなら(コレサワ)
04. 愛唄(GReeeeN)
05. しょこららいおん(高城れに
06. たしかなこと(Little Glee Monster)
07. 「3文字」の宝物(高城れに)
~「恋は暴れ鬼太鼓」~
08. まるごとれにちゃん(高城れに)
09. だいすき!!(ももいろクローバーZ
10. ラムのラブソング(松谷祐子)
11. Yeah!めっちゃホリディ(松浦亜弥)
12. スターダストセレナーデ(ももいろクローバーZ)
13. Believe(ももいろクローバーZ)
14. 千本桜(黒うさP)
15. 世界は恋に落ちている(CHiCO with HoneyWorks)
16. 学園天国(フィンガー5)
17. 青春フォトグラフ(Little Glee Monster)
18. スターライトパレード(SEKAI NO OWARI)
19. TOMORROW(岡本真夜)
<アンコール>
SE. overture ~ももいろクローバーZ参上!!~
20. 一緒に(高城れに)
21. Tail wind(高城れに)
22. 3月9日(レミオロメン)

音楽ナタリーをフォロー