音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

松任谷由実「瞳を閉じて」40年以上の軌跡を追うNHKドキュメンタリー

504

松任谷由実が1974年に制作した曲「瞳を閉じて」が歌い継がれる軌跡を追った番組「あの日 あのとき あの番組『瞳を閉じて』~ユーミンが贈った“旅立ちの歌”~」が、3月21日(水・祝)にNHK総合にて放送される。

ユーミンは長崎県奈留島の女子高校生からラジオ番組に寄せられた「自分たちの学校の校歌を作ってほしい」という手紙に応えて「瞳を閉じて」を書き下ろした。奈留島の多くの若者は高校を卒業すると同時に進学や就職で島を離れるため、「遠いところへ行った友達に 潮騒の音がもう一度届くように」と歌うこの曲は、現在でも島の卒業式で歌い継がれている。

今回の番組では楽曲の誕生当時の様子を追った1976年4月放送の「新日本紀行『歌が生まれて そして ~長崎県奈留島~』」、初めて奈留島を訪れたユーミンに密着した1988年9月放送の「九州特集『瞳を閉じて ユーミンが贈った島のうた』」、奈留高校の創立50周年を迎え27年ぶりに奈留島を訪問したユーミンの旅に迫る2015年12月放送の「SONGS SP『松任谷由実 見えない大切なものを探して』」と、3本のドキュメンタリー番組を再放送。さらにこれまでの音楽活動を振り返るユーミンの最新インタビューも放送される。

NHK総合「あの日 あのとき あの番組『瞳を閉じて』~ユーミンが贈った“旅立ちの歌”~」

2018年3月21日(水・祝)13:50~15:00

音楽ナタリーをフォロー