音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

坂道シリーズ第3弾は「吉本坂46」吉本所属タレントを男女不問で募集

758

「吉本坂46」発足会見の様子。

「吉本坂46」発足会見の様子。

秋元康と吉本興業によるアイドルユニットプロジェクト「吉本坂46」の始動が発表された。

「吉本坂46」は乃木坂46欅坂46に続く「坂道シリーズ」の第3弾として展開されるプロジェクト。よしもと所属タレント約6000名を対象に参加希望者を募り、オーディションでメンバーを選出する。応募に際しては芸歴および男女は不問で、「コント感、ゆるいバラエティ感、一切不要のアイドルユニット」として東京ドーム公演や「NHK紅白歌合戦」出場を目指して活動。ソニーミュージックからのメジャーデビューも決定している。

本日2月21日に東京・ヨシモト∞ホールで行われたプロジェクト始動会見には、何も知らされていない芸人114名が出席した。藤原寛よしもとクリエイティブ・エージェンシー社長が「吉本坂46」の発足を発表すると「そんな坂はない!」「恋愛はしていいのか?」など、芸人たちは最初のうち困惑した反応を見せる。しかししずちゃん(南海キャンディーズ)は「男性ファンからワーキャー言われたい。山ちゃん(山里亮太)には入ってほしくない、入ったら抜けます」、河本準一(次長課長)は「ライバルは平手(友梨奈)ちゃんですよ! 乃木坂、欅坂をおびやかしたい。派生ユニットも組みたい」と語るなど、それぞれアイドルとしての活動に意気込みを見せていた。

秋元康 コメント

みなさんこんにちは、秋元康です。
この度、大崎社長のほうからお話がございまして、乃木坂46欅坂46につづく、グループを吉本でも作りたい、ということで吉本の芸人のみなさんにご協力いただいて、吉本坂46を作りたいと思います。

吉本坂が、乃木坂、欅坂のように本当にあるのかは分かりませんが、人気も上り坂、下り坂、いろいろあるように、きっと吉本にも坂があるのでしょう。ですから、吉本坂46、これをプロデュースしたいと思います。

応募資格は、これからオーディションをするわけですが、芸人のみなさん、男女問わず、年齢問わず、経験問わず、どなたでもご応募いただきます。

そして、オーディションをさせていただいて、その中から、まぁ何人でしょうね。 まだ決めておりませんが、最強のグループを作りたいと思います。
それがどうゆう形のグループになるのかは僕も分かりませんが、是非みなさまのご協力を頂いて、乃木坂46、欅坂46につづく第3弾 吉本坂46を成功させたいと思いますので、宜しくお願い致します。

音楽ナタリーをフォロー