音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

あの「矢野フェス」が帰ってくる!堂島、土岐、南波、Negiccoら野音に集結

653

「YANO MUSIC FESTIVAL 2018 ~YAONのYANO Fes~」ロゴ

「YANO MUSIC FESTIVAL 2018 ~YAONのYANO Fes~」ロゴ

音楽プロデューサー / ドラマーの矢野博康が企画するライブイベント“矢野フェス”こと「YANO MUSIC FESTIVAL」がおよそ4年ぶりに開催決定。6月16日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催される。

2010年のスタート以来、過去4回にわたって行われた「矢野フェス」。矢野と親交の深いアーティストが多数集い、ハコバンスタイルの演奏や恒例の“夜ヒットメドレー”など独自の演出で「矢野フェス」ならではのコラボレーションが繰り広げられてきた。

およそ4年ぶりの開催となる今回は、過去最大規模にして初の野外会場となる野音が舞台。第1弾発表では「矢野フェス」常連の堂島孝平土岐麻子南波志帆、前回「YANO MUSIC FESTIVAL 2014」に引き続きの出演となるNegiccoの参加が明らかになった。演奏は松江潤(G)、村田シゲ(B / □□□)、小松シゲル(Dr / NONA REEVES)、渡辺シュンスケ(Key / Schroeder-Headz)からなる「矢野フェスバンド」が担当する。

野音での「矢野フェス」開催にあたり、矢野は「いつにも増して、アーティスト同士のスペシャルなコラボレーションや、恒例の『夜ヒットメドレー』などなど、いろんな企画でわっしょいわっしょい盛り上げていきたいと思います」と構想を語っている。

矢野博康 コメント

YANO MUSIC FESTIVAL、略して矢野フェスを4年ぶりに催すことになりました。
2010年から始まった“大人の学園祭”とも言えるようなこのイベントには、僕と交流のあるアーティストを中心に、毎回魅力的なメンバーが集まってくれています。
今回も、未発表のアーティストを含め、素晴らしい方々に参加していただきます。
その中心に自分がいることに毎回慣れないのですが、そこは言い出しっぺの特権ですね!
しかも今回はイベント初の野外公演、日比谷野外大音楽堂ですから、いつにも増して、アーティスト同士のスペシャルなコラボレーションや、恒例の「夜ヒットメドレー」などなど、いろんな企画でわっしょいわっしょい盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

YANO MUSIC FESTIVAL 2018 ~YAONのYANO Fes~

2018年6月16日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂
<出演者>
堂島孝平 / 土岐麻子 / 南波志帆 / Negicco / 矢野博康 / and more
矢野フェスバンド:松江潤(G)/ 村田シゲ(B / □□□)/ 小松シゲル(Dr / NONA REEVES)/ 渡辺シュンスケ(Key / Schroeder-Headz

音楽ナタリーをフォロー