音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

和楽器バンド、オーケストラ従えた城ホール公演でオリジナルアルバム発売を発表

1592

「和楽器バンド Premium Symphonic Night ~ライブ&オーケストラ~ in大阪城ホール」の様子。

「和楽器バンド Premium Symphonic Night ~ライブ&オーケストラ~ in大阪城ホール」の様子。

和楽器バンドが本日2月18日に大阪・大阪城ホールにて、単独公演「和楽器バンド Premium Symphonic Night ~ライブ&オーケストラ~ in大阪城ホール」を開催した。

「和楽器バンド Premium Symphonic Night ~ライブ&オーケストラ~ in大阪城ホール」は第1幕「和楽器バンドライブ」と第2幕「和楽器バンド×The WGB Symphonic Orchestra」の2部構成。バンドは一夜限りのプレミアムライブで約8500人を魅了した。

第1幕「和楽器バンドライブ」は、1月に発売された最新シングル「雪影ぼうし」でスタート。 鈴華(Vo)は「今回はまだ見せたことのない和楽器バンドを見せられると思います。第1幕はいつもの和楽器バンド、第2幕はオーケストラの皆さんと一緒なのでサウンドそのものを楽しんでいただきたいです」とライブの内容を説明し、バンドは「千本桜」や「雪よ舞い散れ其方に向けて」、鈴華と町屋(G)のツインボーカルが魅力の「シンクロニシティ」などを届けて、第1幕を終えた。

初のオーケストラとのコラボレーションとなった第2幕「和楽器バンド×The WGB Symphonic Orchestra」では、鈴華が「鳥のように」を和楽器バンドとしては初となるピアノの弾き語りで披露。その後、和楽器バンドは疾走感あふれる「反撃の刃」や「雨のち感情論」、バラード曲「オキノタユウ」などをオーケストラによる壮大なアレンジでパフォーマンスし、第2幕を締めくくった。

アンコールのMCで和楽器バンドは1年1カ月ぶりとなるオリジナルアルバム(タイトル未定)を4月25日にリリースすることを発表した。アルバムには「雪影ぼうし」を含む全12曲が収録される。販売形態は「雪影ぼうし」と新曲「細雪」「砂漠の子守唄」のミュージックビデオを収録した映像ディスクが付属するMUSIC VIDEO盤、本日のライブの第2幕とオフショット映像を収めた映像ディスクが付属するLIVE映像盤、ボーナストラックを1曲追加収録したCD ONLY盤、MUSIC VIDEO盤とLIVE映像盤の収録内容に加え、「和楽器バンド 軌跡 BEST COLLECTION+ Special Live at 東京国立博物館」の完全版を収録したmu-moショップ・FC八重流専売数量限定盤が用意される。なお和楽器バンドはアルバム発売直後の4月28日から、全国25都市26公演の「和楽器バンドTOUR 2018」を行う。

和楽器バンド Premium Symphonic Night ~ライブ&オーケストラ~ in大阪城ホール 2018年2月18日 大阪城ホール セットリスト

第1幕

01. 雪影ぼうし
02. 千本桜
03. 雪よ舞い散れ其方に向けて
04. 花一匁
05. シンクロニシティ
06. あまりりす
07. 起死回生
08. 花になれ!

第2幕

09. Overture
10. 鳥のように
11. 反撃の刃
12. 雨のち感情論
13. オキノタユウ
<アンコール>
14. 流星

音楽ナタリーをフォロー