音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

和楽器バンド、一青窈参加した大新年会で新ツアー開催を発表

2890

左から一青窈、鈴華(Vo)。

左から一青窈、鈴華(Vo)。

和楽器バンドが本日1月27日に神奈川・横浜アリーナにてライブ「和楽器バンド 大新年会2018横浜アリーナ ~明日への航海~」を開催した。

今年で5年連続での実施となる和楽器バンドの「大新年会」。サブタイトルの「明日への航海」には「ここから新しい大海原に出ていく」という意味が込められており、過去最大規模の会場となった今回の「大新年会」には約1万5000人のファンが集結した。

ライブは初のシングル曲「雨のち感情論」でスタート。続けてバンドは「起死回生」や「天樂」などをテンションの高い演奏でオーディエンスに届けていく。剣舞隊を従えた「反撃の刃」では鈴華(Vo)が鬼気迫るパフォーマンスで観客を圧倒。彼女はその後も今週発売されたばかりの新曲「雪影ぼうし」などを、ステージ両端からセンター席の中ほどまで伸びる花道を縦横無尽に駆け回りながら熱唱した。

この日のライブには一青窈がサプライズで登場。このコラボは、和楽器バンドが昨年中国および台湾で長く愛されているジェイ・チョウの名曲「東風破」の日本語訳詞を一青窈に依頼したことがきっかけとなって実現した。鈴華は「今年がデビュー15周年というお忙しい中に来てくださり、一緒に歌えた事に非常に感激しています」と語り、一青窈と共に「東風破」をしっとりと艶やかに歌い上げた。

ライブの後半戦では鈴華と町屋(G)のツインボーカルが印象的な「シンクロニシティ」や和風のバラード「オキノタユウ」などが披露された。そして本編ラストは「千本桜」で締めくくられた。アンコールでは和楽器バンドが結成して最初に音を合わせたという「六兆年と一夜物語」や「暁ノ糸」「花になれ!」が披露され、全23曲、約2時間半にわたる「和楽器バンド 大新年会2018横浜アリーナ ~明日への航海~」は幕を閉じた。

なおライブでは4月28日より全国ツアー「和楽器バンドTOUR 2018」の開催が決定したことがアナウンスされた。このツアーで和楽器バンドは全国25都市で26公演を行う。

和楽器バンドTOUR 2018

2018年4月28日(土)埼玉県 川口総合文化センターリリア
2018年4月30日(月・振休)茨城県 茨城県立県民文化センター
2018年5月3日(木・祝)北海道 わくわくホリデーホール
2018年5月6日(日)京都府 ロームシアター京都 メインホール
2018年5月12日(土)静岡県 静岡市民文化会館 中ホール
2018年5月16日(水)島根県 島根県民会館
2018年5月19日(土)岡山県 岡山市民会館
2018年5月20日(日)広島県 上野学園ホール
2018年5月25日(金)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
2018年5月27日(日)福岡県 福岡市民会館
2018年6月2日(土)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2018年6月3日(日)福井県 フェニックス・プラザ
2018年6月9日(土)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2018年6月16日(土)神奈川県 カルッツかわさき
2018年6月23日(土)福島県 とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)
2018年6月24日(日)岩手県 北上市文化交流センター さくらホール
2018年6月29日(金)高知県 高知県立県民文化ホール オレンジホール
2018年6月30日(土)香川県 ハイスタッフホール
2018年7月7日(土)富山県 高周波文化ホール
2018年7月8日(日)長野県 まつもと市民芸術館
2018年7月16日(月・祝)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2018年7月22日(日)新潟県 新潟県民会館
2018年7月28日(土)沖縄県 ミュージックタウン音市場
2018年8月5日(日)宮城県 仙台サンプラザホール
2018年9月1日(土)大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
2018年9月2日(日)大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール

音楽ナタリーをフォロー