音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AA=初ベスト特別盤の同梱小説「動物農場」に上田剛士あとがき掲載

241

AA=が今年活動10周年を迎えることを記念し、4月4日にキャリア初のベストアルバム「(re:Rec)」をリリース。本作の完全受注生産ボックスセット「(re:Rec) - SPECIAL BOX『OIO』」に同梱される小説「動物農場」の詳細が発表された。

「(re:Rec)」は上田剛士、白川貴善(Vo / BACK DROP BOMB、Noshow)、児島実(G)、ZAX(Dr / The BONEZ、Pay money To my Pain)、草間敬(Manipulate)の5人からなるバンド編成で新たにレコーディングした全19曲入りのベストアルバム。本作の完全受注生産ボックスセットに同梱される「動物農場」は、AA=の名前の由来となったジョージ・オーウェルの小説で、岩波書店および翻訳者の川端康雄氏の協力のもと、オリジナルブックカバーと挿絵が加わった“AA= OIO Special edition”となる。この小説に上田が書き下ろしたあとがきが収載されることが決定。あとがきにはAA=の始まりとその決意が記されており、「動物農場」に書かれた言葉「すべての動物は平等である(All Animals Are Equal)」をアーティスト名にした由来などが明かされる。

またブックカバーのイラストは2016年発表の5thアルバム「#5」のジャケットデザインを手がけたイラストレーター、shichigoro-shingoによるもの。小説およびAA=の世界観とスチームパンク系の作風が融合したイラストに仕上がっている。小説内にはshichigoro-shingoが描いた10Pにおよぶ挿絵が加えられる。

完全受注生産ボックスセットはビクターエンタテインメントのオンラインショップで2000セット限定で販売。予約期限は2月12日で、規定数に達し次第受付終了となる。

音楽ナタリーをフォロー