音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

UNISON SQUARE GARDENツアーファイナル幕張メッセで2万人熱狂

6591

UNISON SQUARE GARDEN(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

UNISON SQUARE GARDEN(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

UNISON SQUARE GARDENの全国ツアー「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018『One roll, One romance』」のファイナル公演が、昨日1月28日に千葉・幕張メッセ国際展示場にて行われた。

このツアーは彼らが昨年8月にリリースしたシングル「10% roll, 10% romance」を携え、昨年10月より24公演にわたって開催してきたもの。ファイナル公演には約2万人のファンが集まり、3人のパフォーマンスを存分に堪能した。

開演時刻を迎えステージに姿を現した3人は「サンポサキマイライフ」の鮮烈なサウンドでライブをスタートさせた。さらに「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」「kid, I like quartet」とキラーチューンを連発。広いステージを飛び回りながらベースを奏でる田淵智也(B)に引っ張られるように、観客のテンションも急上昇していった。

斎藤宏介(Vo, G)は目を細めながら客席後方を見渡し「すげー! 人間ってすげー!」と、会場を埋め尽くしたファンの数に感嘆する。そして「『One roll, One romance』ツアーは今日で最終日。余すところなく楽しませてもらおうと思ってます」と、ファイナルに向けた意気込みを明かした。その後はミラーボールが輝く中で斎藤のボーカルと田淵、鈴木貴雄(Dr)のコーラスが美しく重なった「MR.アンディ」、会場の空気を涼やかに変化させた「リニアブルーを聴きながら」、激しく明滅する照明の中で届けられた「fake town baby」などさまざまな楽曲を披露していく。中盤では「クロスハート1号線」「flat song」を連続で演奏し、温かみのあるアンサンブルでオーディエンスを包み込んだ。

MCで斎藤は、鈴木がこのツアー中にゲーム「スプラトゥーン」に熱中していたことを明かし「今日、隣の会場でスプラトゥーンの大会やってるの知ってます? 彼は朝からそわそわしています(笑)」と楽屋での鈴木の様子を紹介してファンを笑わせた。そして「今回はシングルのツアーなので、セットリストにも遊びを持たせようと。次は普段あまりやってない曲をやります」と語り、「ノンフィクションコンパス」と「メカトル時空探検隊」を演奏。レアな楽曲でオーディエンスを驚かせたのちに「パンデミックサドンデス」のスリリングなサウンドで圧倒する。さらに直後の「僕らのその先」ではオレンジ色のライトに照らされた3人が穏やかな音色を奏で、会場の空気を目まぐるしく変化させ続けた。

3人それぞれがパワフルなソロを披露したセッションに続いては「Silent Libre Mirage」「10% roll, 10% romance」とシングル曲を連発。「誰かが忘れてるかもしれない僕らに大事な001のこと」を高らかに奏でたあとは「シュガーソングとビターステップ」へ。田淵と鈴木が刻むリズムに合わせてオーディエンスは笑顔でジャンプを繰り返し、会場を大きく揺らした。斎藤の「みんな最高でした、どうもありがとう!」という言葉に続き、本編最後に披露されたのは「23:25」。間奏では斎藤と田淵がステージ左右に飛び出していき、観客を大喜びさせた。

アンコールで斎藤は、今回の幕張メッセという大会場での公演が「ライブハウスやホールでは収まりきらないぐらいの人が『観に来たい』と言ってくれるようになったので」と、ファンが増えたことを受けての試みだと明かし「少なくとも、僕らはめちゃくちゃ楽しかったです」と手応えを見せた。そして昨年から今年にかけてのリリースラッシュを「(田淵は)『曲作りすぎだよ』って、メンバーながらに思いますけど(笑)」と振り返りつつ「枯れるどころかどんどんカッコいい曲を作ってくれるし、それができたらライブで聴かせたいし。これからもこのサイクルで回っていきます」と語り、この先もリリースとライブを精力的に続けていくことをアピールした。

アンコール1曲目として「Invisible Sensation」を華々しくプレイしたあとは、鈴木の力強いドラムが印象的な「RUNNERS HIGH REPRISE」で場内の一体感を高める。そしてこのツアー最後の曲となる「シャンデリア・ワルツ」を全力で演奏し、3人は大きな拍手と歓声に見送られてステージを降りていった。

UNISON SQUARE GARDENは1月24日に発売したニューアルバム「MODE MOOD MODE」を携え、4月13日より早くも次の全国ツアーを開始する。このツアーのチケットは「MODE MOOD MODE」購入者を対象に、2月4日まで先行予約を受付中。また3月7日にはテレビアニメ「3月のライオン」第2シリーズのオープニングテーマ「春が来てぼくら」をシングルリリースする。

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」2018年1月28日 幕張メッセ国際展示場 セットリスト

01. サンポサキマイライフ
02. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ
03. kid, I like quartet
04. MR.アンディ
05. シューゲイザースピーカー
06. リニアブルーを聴きながら
07. fake town baby
08. クロスハート1号線
09. flat song
10. ノンフィクションコンパス
11. メカトル時空探検隊
12. パンデミックサドンデス
13. 僕らのその先
14. Silent Libre Mirage
15. 10% roll, 10% romance
16. 誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと
17. シュガーソングとビターステップ
18. 23:25
<アンコール>
19. Invisible Sensation
20. RUNNERS HIGH REPRISE
21. シャンデリア・ワルツ

音楽ナタリーをフォロー