音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「スロウスタート」発の声優ユニットSTARTails☆、ドキドキのお披露目ライブ

571

STARTails☆「ne! ne! ne!」発売記念イベントの様子。(撮影:塚越淳一)

STARTails☆「ne! ne! ne!」発売記念イベントの様子。(撮影:塚越淳一)

現在放送中のテレビアニメ「スロウスタート」から誕生した声優ユニット・STARTails☆が、シングル「ne! ne! ne!」の店着日となった昨日1月23日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場でシングル発売記念イベントを行った。

STARTails☆は「スロウスタート」で主要キャストを演じる声優の近藤玲奈伊藤彩沙嶺内ともみ長縄まりあからなるユニット。今回のイベントがSTARTails☆として公の場へ登場する初めての機会となった。会場には平日にもかかわらず大勢のファンが集まり、上階の吹き抜けスペースも埋め尽くすほどの大賑わい。ステージに上がった4人は、場内を隅々まで見渡ながら手を振り声援に応えた。そして「みんなの前に出るのは初めてだし、あれやろっか」と事前に決めていたSTARTails☆の決めポーズを披露しようとするも、1度目は息が合わずあやふやに。「私たち、STARTails☆です!」と指先で星を描く決めポーズが2度目にして決まると、場内には大きな拍手がこだました。

イベントではSTARTails☆による初のミニライブが行われた。1曲目に歌われたのは、「スロウスタート」のオープニングテーマに採用されたシングル表題曲「ne! ne! ne!」。4人は「会場の皆さんに1つお願いが」と曲中に入る掛け声を事前にレクチャーし、いざ本番へ。メンバーは緊張の面持ちながら、観客の後押しを受けて初のパフォーマンスを成功させた。続いて披露されたのは、シングルのカップリングに収められた「夕焼けといっしょに」。これは作詞を岩里祐穂が、作・編曲をヒャダインこと前山田健一が手がけたメランコリックな楽曲で、バレエを思わせる4人の華麗なダンスも見どころだ。

メンバーのうち嶺内は、STARTails☆としてのパフォーマンスはもちろん、イベントでライブを行うこと自体が初体験となった。嶺内は「スロウスタート」で自身が演じるキャラクター・十倉栄依子のイメージを反映してか、ほかの3人よりも落ち着いた様子だったが、2曲を歌い終えたところで「めっちゃ緊張したー」と胸の内を告白。「でも、みんなが一緒に練習してくれたからなんとかできました」と短い準備期間の中で共にレッスンした3人への感謝を伝え、安堵の表情を見せた。

これで持ち歌の2曲を歌い終えたSTARTails☆だが、伊藤は「今日は特別に、ね、花名ちゃん?」と、近藤を「スロウスタート」の役名である一之瀬花名の名前で呼びかける。最後は3月14日に発売される「スロウスタート」のキャラクターソング集「スロウスタート キャラクターソングアルバム Step by Step」から、近藤が一之瀬花名名義で歌う「みんなありがと。」が初披露された。アルバムは北川勝利(ROUND TABLE)のプロデュースで、STARTails☆メンバーとM・A・O(京塚志温役)、内田真礼(万年大会役)、沼倉愛美(榎並清瀬役)の7名によるキャラクターソングが収められる。近藤の「みんなありがと。」はスローで優しいシャッフルビートが終盤に変化するバート・バカラック調の楽曲だったが、伊藤は「ノルウェーの朝、みたいな感じ」、嶺内は「スターバックスで流れてそうな感じ」、長縄は「雪国の夜、みたいな感じ」とそれぞれ自身のキャラソンの印象を明かし、伊藤は「総じて言えるのは超おしゃれ!」と付け加えた。どのようなアルバムに仕上がっているのか、ファンは楽しみにしておこう。

STARTails☆「ne! ne! ne!」収録曲

01. ne! ne! ne!
[作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:藤澤慶昌]
02. 夕焼けといっしょに
[作詞:岩里祐穂 / 作・編曲:前山田健一]
03. ne! ne! ne!(Instrumental)
04. 夕焼けといっしょに(Instrumental)

音楽ナタリーをフォロー