音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

NGT48中井りか、いくつもの表情見せたソロコンサート「こんなに味方がいるのひさしぶり」

435

中井りか(写真提供:AKS)

中井りか(写真提供:AKS)

NGT48の中井りかが1月15日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにてソロコンサート「中井りかソロコンサート~中井りかキャンペーン中~」を行った。

TOKYO DOME CITY HALLを舞台に、1月13日の「AKB48 チーム8選抜コンサート~僕たちは熱狂する~」から1月21日の「第3回AKB48グループドラフト会議」まで全15公演におよぶイベントを9日間連続で開催しているAKB48グループ。13日の「NGT48単独コンサート~未来はどこまで青空なのか?~」、14日の「AKB48グループ 成人式コンサート~大人になんかなるものか~」に続いて3日連続でのライブ出演となった中井は、自身を悪魔に見立てたオープニングムービーの上映を経てステージに登場した。背中に羽根が付いた黒い衣装を身にまとい、「黒い天使」でライブをスタートさせた彼女は、「HA!」で勢いよく観客を煽ってから「投げキッスで撃ち落せ!」を投下。トロッコに乗り、ファンの持つうさぎ型のペンライトによってピンク色に染まった場内を移動しながらパフォーマンスを届けた。

続く「ワールドイズマイン」を客席に紙吹雪が舞う中披露した中井は、「1人だと移動距離がたくさんで疲れるんですね」と肩で息をしつつも笑顔でコメント。「普段は隠し持っているアイドルの才能を見せつけたいと思います」という言葉のあとにはステージに運び込まれたベッドの上に座って「夢でKiss me !」を歌い、「ジッパー」では羽織っていた寝間着ふうの衣装を脱いで、ビスチェとショートパンツ姿に。キュートなナンバー「キャンディー」「狼とプライド」でファンを魅了してから、乃木坂46「ガールズルール」をカバーして会場を盛り上げた。その後お笑いコンビのアイデンティティによるネタと曲振りを挟み、中井はロス・インディオスとのコラボレーション曲「抱いてやっちゃ桜木町」をマイクスタンドを使って歌唱。さらにバーのようなセットをバックに「抱きしめられたら」を、ダンサーと共に「シャムネコ」をパフォーマンスした。

ライブ中盤にはタイムマシーン3号が登場し、関太が秋元康に扮したコントで観客の笑いを誘う。その間に制服衣装に着替えた中井は「ずっと ずっと」を経て、「ごめんね、SUMMER」をトロッコに乗って歌唱。「いつもSHOWROOM観てくれてありがとう!」と叫んで東京タワーやクマのぬいぐるみを客席に放り投げた。「12秒」の曲終わりに12秒でセーラー服に早着替えし、乃木坂46「制服のマネキン」など披露した中井は、「こんなに味方がいるのひさしぶりだから涙が出そうになる」と会場の盛り上がりに感激した様子を見せる。そして「去年は小悪魔だったけど、今年は大悪魔でいきたいと思います」と2018年の抱負を発表し、客いじりでファンを楽しませた彼女は真っ赤な衣装で「昨日よりもっと好き」「絶滅黒髪少女」などをパフォーマンス。「NGT48としての中井りかをこれからもよろしくお願いします」という挨拶のあと、自身がセンターを務めるNGT48の1stシングル曲「青春時計」を歌い上げてライブ本編を締めくくった。

アンコールに応えて再度ステージに現れた中井は、元NMB48・渡辺美優紀のソロ曲「わるきー」を「わる姫ー」として披露。続けて「遠距離ポスター」とNGT48初のオリジナル曲「Maxとき315号」を熱演した。ラストナンバーの「ハイテンション」の曲中には観客によるクラッカーの音が場内に響きわたり、大盛り上がりのうちにライブの幕が閉じた。

中井りか「中井りかソロコンサート~中井りかキャンペーン中~」2018年1月15日 TOKYO DOME CITY HALL セットリスト

01. 黒い天使
02. HA!
03. 投げキッスで撃ち落せ!
04. ワールドイズマイン
05. 夢でKiss me !
06. ジッパー
07. キャンディー
08, 狼とプライド
09. ガールズルール
10. 抱いてやっちゃ桜木町
11. 抱きしめられたら
12. シャムネコ
13. ずっと ずっと
14. ごめんね、SUMMER
15. 12秒
16. 青春のラップタイム
17. 制服のマネキン
18. Relax!
19. 昨日よりもっと好き
20. それでも好きだよ
21. 絶滅黒髪少女
22. 青春時計
<アンコール>
23. わる姫ー
24. 遠距離ポスター
25. Maxとき315号
26. ハイテンション

音楽ナタリーをフォロー