音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

サニーデイ・サービスの楽曲が山戸結希監督最新作の劇中音楽に

229

左から、ひらく、保紫萌香、上埜すみれ。

左から、ひらく、保紫萌香、上埜すみれ。

本日12月29日に動画共有サイト・Vimeoにて公開された山戸結希監督最新作「Girls of Cinema」の劇中音楽として、サニーデイ・サービスの楽曲が使用されている。

「Girls of Cinema」は今日から1年前の2016年12月29日に東京・新宿で撮影された8分42秒の映像作品。主演は「ミスiD2016」グランプリを受賞した保紫萌香で、ひらく、上埜すみれも出演している。劇中ではサニーデイ・サービスの「苺畑でつかまえて」「パンチドランク・ラブソング」の2曲が流れる。

なお山戸監督は今回のバージョンを“ep.0”として、今後プロジェクトに参加してくれる女子に声をかけながら長編映画を撮影しようと考えているという。

音楽ナタリーをフォロー