音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

やくしまるえつこ、青葉市子、大野由美子が日本文化を歌うEテレ「JAPANGLE」

601

「JAPANGLE」メインビジュアル。左からアロー教授とベクター助手。(写真提供:NHK)

「JAPANGLE」メインビジュアル。左からアロー教授とベクター助手。(写真提供:NHK)

やくしまるえつこ(相対性理論)、青葉市子、大野由美子(Buffalo Daughter)がそれぞれ参加したオリジナル楽曲が、明日12月29日(金)と1月4日(木)にNHK Eテレ「JAPANGLE」でオンエアされる。

「JAPANGLE」は日本人にとっては普通なことを外国人の視点を通して見つめ直す教養エンターテインメント番組。笹野高史が声を演じるアロー教授と、杏が演じるベクター助手のキャラクターパペットが毎回1つの日本文化に着目し、それを「デザイン」「ヒストリー」「テクニック」「スピリット」といった4つのアングルから紐解くことで日本人ならではの感性や知恵を再発見する。番組では各回のテーマに沿ったオリジナル楽曲を制作しており、音楽監督を務めるCorneliusが各曲のアーティストをブッキング、作詞はすべてNHKディレクターが手がける。

今回はシーズン2として「お風呂」「パッケージ」「ラーメン」の新作3話を放送。「お風呂」の回のテーマソング「SENTO SONG」は大野由美子が作曲と歌唱を担当、LEO今井がコーラスで参加した。「パッケージ」の回のテーマソング「パッケージソング」は青葉市子が作曲および歌唱を、「ラーメン」の回のテーマソング「エポック麺キング」は砂原良徳が作曲、やくしまるえつこが歌唱を担当している。なお番組は2カ国語放送のため、楽曲は主音声で「日本語うた」、副音声で「英語版のうた」が流れる。英訳詞はLEO今井によるもの。

NHK Eテレ「JAPANGLE」

#5「お風呂」:2017年12月29日(金)9:20~9:40
#6「パッケージ」:2018年1月4日(木)9:00~9:20
#7「ラーメン」:2018年1月4日(木)9:20~9:40

音楽ナタリーをフォロー