音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

SILENT SIRENがMVを3本一挙公開、友人たちが素顔明かす「別カド」総力特集も

445

SILENT SIRENの新曲「さよなら日比谷」「フユメグ」「KNiFE」のミュージックビデオが3本同時にYouTubeで公開された。

これらの楽曲はいずれも、本日12月27日に発売されたニューアルバム「GIRLS POWER」の収録曲。すぅ(Vo, G)が過去に東京・日比谷で迷子になった実体験を基にしたラブソング「さよなら日比谷」は、すでに先日ショートバージョンのMVが公開されているが、今回新たにフルバージョンがアップロードされた。

「フユメグ」のMVは、ライブ&動画コミュニティアプリ・MixChannelの主催で行われたコンテスト「SILENT SIREN『フユメグ』のMUSIC VIDEOに出演しよう」の優勝者が出演する、縦型の映像作品。「KNiFE」は作詞をあいにゃん(B)が手がけた楽曲で、MVは“どこにでもいる女の子のどこにもない夜”をテーマに制作されている。

なお本日12月27日に発売された雑誌「別冊カドカワDirecT 08」では、SILENT SIRENを80ページにわたって特集。アルバム「GIRLS POWER」について紹介するのみならず、8月から彼女たちのライブやレコーディングシーンなどに密着した写真や、 パーソナルな部分に迫った各メンバーの2万字ずつのソロインタビュー、サウンドプロデューサー・クボナオキや彼女たちと関係の深いライブスタッフ、メディア関係者へのインタビューが掲載されている。

さらに「別冊カドカワDirecT 08」では、各メンバーの素顔を知る友人へのインタビューも実施。ひなんちゅ(Dr)の友人としてLiSA、 あいにゃんの友人として松井珠理奈SKE48)、 すぅの友人として作家・写真家の蒼井ブルー、ゆかるんの友人として横澤夏子がメンバーについて語っている。

音楽ナタリーをフォロー