音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

忌野清志郎の愛用楽器、衣装、油絵、自転車を集めた展覧会が明日開幕

3337

東京・有楽町にあるロックの殿堂ジャパンミュージアムにて、明日12月23日から1月28日まで忌野清志郎の企画展「ロックスター忌野清志郎展覧会」が開催される。

期間中は清志郎愛用の楽器や機材の数々と、彼の特徴とも言えるカラフルなステージ衣装6点を展示。また、東京・タワーレコード新宿店のオープンを記念して制作された9mの大作など彼が描いた油絵15点と、ギターアンプ・Orangeのロゴを配した愛用のオレンジ号やヘルメット、サングラスなど自転車愛好家としての彼の愛用品も展示される。

ロックの殿堂ジャパンミュージアムはアメリカの音楽賞「ロックの殿堂」に関連する、アメリカ以外では初の常設展示が行われるミュージアム。展示ブース、シアター、ショップなどで構成され、受賞式典における秘蔵ライブ映像を1週間ごとに限定公開するほか、殿堂入りアーティストの楽器やステージ衣装、愛用品、アーティストのメモリアルな写真などが多数展示されている。「ロックスター忌野清志郎展覧会」にはミュージアムの料金のみで入場することができる。

なお2月10日からは大阪南港のATCでも「ロックスター忌野清志郎展覧会」の開催が予定されている。

ロックの殿堂ジャパン特別企画展「ロックスター忌野清志郎展覧会」

開催期間:2017年12月23日(土・祝)~2018年1月28日(日) ※12月30日~1月2日は休館日
会場:東京都 ロックの殿堂ジャパンミュージアム ポップアップエキシビション
OPEN 11:00 / CLOSE 20:00

「ロックスター忌野清志郎展覧会」大阪

開催期間:2018年2月10日(土)~
会場:大阪府 ATC

音楽ナタリーをフォロー