音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院・岡崎百々子が実写版「咲-Saki-」に出演、劇伴はT$UYO$HI

593

さくら学院の岡崎百々子が、麻雀マンガ「咲-Saki-」の実写化プロジェクト第2弾「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」に車井百花役で出演する。

「咲-Saki-」の実写化プロジェクト第2弾では「月刊少年ガンガン」で連載された小林立原作、五十嵐あぐり作画の「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」を実写ドラマ化および映画化。監督を小沼雄一、脚本を森ハヤシが担当する。今回岡崎に加え、岡橋初瀬役の工藤美桜、小走やえ役の天木じゅん、丸瀬紀子役の其原有沙(ex. 乙女新党)、上田良子役の北村優衣、巽由華役の川津明日香の出演も決定。彼女たちは桜田ひより演じる主人公・高鴨穏乃の所属する阿知賀女子学院のライバル校・晩成高校の麻雀部員を演じる。ドラマ版は明日12月3日からMBS / TBSドラマイズム枠にてオンエアスタート。映画版は1月20日から東京・新宿バルト9ほか、全国の劇場で公開される。

また「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」の劇伴音楽は前作に続き、T$UYO$HI(The BONEZPay money To my Pain)が担当。1月17日にサウンドトラックCDが発売されることが決定している。

音楽ナタリーをフォロー